2007年05月14日 | N A T U R E A
写真を撮ると言うこと 
Mon.14.05.2007 Posted in 独り言
私にとって写真を撮ると言うことは、
禅を組むことに等しい事です。
つまり、
自分の為に行っているという事です。

ICE&WATER 1

SIGMA 50mm 1:2.8 EX DG MACRO


ブログランキング Ranking参加中


被写体は、風景、樹木、草花、動物、人。
自分が美しいと思うものはなんでも撮ります。

今は写真はオート全盛の時代です。
本業がコンピュータシステム技術ですから、
その目的とするところ、動作原理もわかります。
しかし、決してオートでは解決しない事があります。
それは感性などではなく、
「何をどう撮るのか」というシンプルな目的です。
意図のある撮影者の目的を汲むことは今のカメラも
近い将来のカメラも出来ないでしょう。
(顔認識などの狭い範囲の目的はとらえるでしょうが・・・)

それと、フォトグラファーと表現者の違いは、
表現者であるなら偶然撮れる写真も作品であるが、
フォトグラファーなら、再現できる事を前提に撮る事が必要と考えています。
もちろん、風景写真などは季節・天候という再現不能な要因がありますから、不可能な事もあります。
フォトグラファーには技術が求められます。
私は表現者であるとともに、フォトグラファーでありたいと思います。
偶然性に頼るのではなく、確信を持って撮るフォトグラファーでありたい。
そして、そうなるように行動すること。

常に写真に対して、真摯でありたいと思います。

メチャクチャ生意気なことを書いてるな・・・私(汗)

ICE&WATER 2

SIGMA 50mm 1:2.8 EX DG MACRO


ブログランキング Ranking参加中




  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






スポンサーサイト