2007年12月05日 | N A T U R E A
室生寺/森の中の塔
Wed.05.12.2007 Posted in 自然

森の中の塔


室生寺の特徴として、
まさに巨木の森の中にある古寺であるという事である。

近くにある長谷寺とも全く異なる風情を持つ。
優雅さで言えば、長谷寺に及ばないかもしれないが、
室生川を渡って入山する景色は独特な世界である。

もしも、

あなたが室生寺を訪れる機会があるなら、
朝一番に入山する事を勧める。

凛とした自然の清らかな空気と
1000年以上も経過した木造寺院の融合を
独り占めに出来るはずである。

金堂や本堂を目の前にして、
独りで見渡すその景色に感動するだろう。

そして、

ファインダーを通して撮影する事に、
その瞬間を得る喜びを噛みしめるはずである。

観光シーズンは、朝10時にもなると観光客の方々が大挙して来られる。
そうなると落ち着いて撮影も難しくなる。
五重塔の定番撮影ポイントも三脚が多く立ち並び、場所取りなどを意識しなければならなくなる。

朝一番であれば、広角レンズを中心に、
AM10時以降の観光客の多くなる時間なら、中望遠以上のレンズを中心に、
プランを組み立てるのがストレス無く撮影する方法かもしれない。

時期として、お勧めなのは、
6月の梅雨時期。
2月の真冬時期。
である。

運が良ければ、事実上、一日中独り占めもあり得るのだ。

森の中の塔







←応援お願いします。。      こっちもヨロシク♪




*CAMERA :
   SONY α100 DSLR-A100

*LENS :
   TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di

*SOFTWARE :
   SILKYPIX Developer Studio 3.0
   JTRIM(resize)

*PLACE :
   奈良県/室生寺

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






スポンサーサイト



Theme: 自然の写真 « 写真