2008年02月01日 | N A T U R E A
飛騨古川にて
Fri.01.02.2008 Posted in 町屋風情


飛騨古川の白壁土蔵の町並は、とても素晴らしい景観です。

・・・

私が奈良に住んでる事を知る人は多いと思うが、ご存じの通り、奈良は古都である。

そんな古都に住む私が、なぜ飛騨古川の白壁土蔵の町並みを歩くのか・・・。

正直言えば、建物に関して奈良との違いはあるが新鮮さがあるわけではない。

しかし、

町家として、景観としての街並みが奈良にどれほど残っているのだろうか。

「ならまち」・・・既に観光化しすぎている、興ざめする人も多いかもしれない。

「今井町」・・・戦国時代にまで歴史が遡る環濠集落、今も町家生活そのものが息づく。

「五条新町」・・・江戸の商屋が並ぶ街並が今も残る。


・・・ くらいだろう。


私の住む地域では、白壁の土蔵の隣に2X4住宅や鉄筋のマンションがあるのだ(笑) 

古い町並みの景観など、どこ吹く風である。それが奈良の現実である。

意識して保護しない限り、古い街並みはどんどん消えてゆく。


飛騨古川にて
クリックすると少し大きく表示できます。



  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。







続きを読む »

スポンサーサイト



Theme: 町家風情 « 写真

Tag: α700