2008年10月14日 | N A T U R E A
フォトグラファー
Tue.14.10.2008 Posted in 風景


プロ、アマ問わずフォトグラファーに話しかけてはならない時がある。

もちろん、集中して撮影している時はいつでもそうなんだが、

特に日の出前後、日の入り前後は絶対に話しかけてはいけない。

もちろん、質問もしてはいけない。

写心は刹那なのだ。

フォトグラファーとはそんな刹那な人種だから、そっと見守って欲しい(笑)



自然風景の写真は行けば撮れるという人がいる。

まさしくその通りだ。

撮りたいイメージを持ち、

やりたい事・技術的な事は撮影前に決めておき、

それにあわせた機材の準備をし、

地図を確認し、

地形、方角、日の出、日の入り、季節。

現場では、構図のために広大な場所でポジションを探し、

そこに天候という運のスパイスがあれば、

確実に良い写心は撮れる。

どう? 簡単でしょ?




The evening landscape in the Asukamura village


flickr.gif






*CAMERA :
   SONY α700 DSLR-A700

*LENS :
   SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

*SOFTWARE :
   SILKYPIX Marine Photography pro 3.0
   Adobe Photoshop CS3
   JTRIM(resize)

*PLACE :
   奈良県/明日香村


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






スポンサーサイト



Theme: 風景写真 « 写真

Tag: α700