2009年01月28日 | N A T U R E A
室生寺を撮る事
Wed.28.01.2009 Posted in 風景

室生寺を撮るということは、土門拳氏を知っていれば意識する所だろう。

実際、室生寺へ行くと土門拳氏撮影の室生寺の絵はがきが500円/5枚で売られている。

室生寺は、特別な場所ではない・・・と私は思う。

たまたま、土門拳氏が古寺巡礼で紹介した事が

その後のカメラマンにとって大きく影響しているだけだ。



DSCF2231_1.jpg



初めて室生寺を撮影する人は、どう撮れば良いのか悩みつつも反面自由に撮れると思う。

2回目に室生寺を撮影する人は、最初の反省から「ああしよう、こうしよう」と考えるだろう。

3回目に室生寺を撮影する人は、季節の違いで表情が大きく変化する事に驚くかもしれない。

4回目に室生寺を撮影する人は、いい加減飽きてくる人も居るだろう。

5回目に室生寺を撮影する人は、すでにベテラン気分かもしれない。

私は何回行ったか忘れたけど、毎度毎度同じような写真の羅列だ。

それでも、また室生寺へ向かう。



DSCF2251_1.jpg



室生寺を撮影する人に伝えたいことがある。

シャッターを切るのも良いが、まずは、室生寺の気配を感じて欲しい。

自ら感じる事無く、ただ写真を撮るだけなら、

ただの観光の記念写真と何も変わらない。

いくら構図が良くても、タイミングが良くても、

その写真から何かを感じることはない。


flickr.gif






*CAMERA :
   FUJIFILM S5Pro

*LENS :
   SIGMA AF 18-125mm 1:3.8-5.6 DC OS HSM

*SOFTWARE :
   FUJIFILM Hyper Utility V3
   JTRIM(resize)

*PLACE :
   奈良県/室生寺・秋


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






スポンサーサイト



Theme: 風景写真 « 写真

Tag: S5Pro