長谷寺-然- | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






長谷寺-然-
Thu.26.06.2008 Posted in 風景

長谷寺の創建は奈良時代、8世紀前半と推定されているが、

創建の詳しい時期やは判らないらしい。


訪れた人は、

仁王門から本堂まで約400段の登廊(屋根付きの階段)を上る事になる。

室生寺の奥の院に登る石段のような急なものではなく、

緩やかな階段であるのでそれほど心配する事もない。

比較的近くにある室生寺とは正反対の様相を見せる寺院であり、

牡丹の花で有名である。

観光で訪れる人は多く、門前町がとても賑やかなのも楽しい所だ。


ランキングに参加中です♪ クリック宜しくお願いします。


長谷寺-然-



長谷寺-然-



長谷寺-然-






*CAMERA :
   SONY α700 DSLR-A700

*LENS :
   SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

*SOFTWARE :
   SILKYPIX Marine Photography pro 3.0
   JTRIM(resize)

*PLACE :
   奈良県/長谷寺


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






Theme: 史跡・神社・仏閣 « 写真

Tag: α700

« 長谷寺-景- | Home | 渓流水鏡 »

comments

登廊、なるほどこれは趣があるなぁ(@_@)

いいな~長谷寺。3日間ぐらいここで木々の葉っぱのこすれる音と読経を聞きながら撮影してみたいです。ここを好きなだけ撮れたらどんなに幸せか・・・。あ~写真展のお店ばんに行かなくては。朝から罪な物を、NATUREAさんレッドカードです。週末以外でも写真展開催中はお寺物禁止いたします(爆)

人を入れて時間を読むの好きって観点から言えば3枚目なんだけど
正対する絵作りも気持ちいい。

で、夏のプロフとしては随分厚着してるみたいだけど
サウナスーツでダイエットでも?w

う・・・
これはまた趣があります。
ゆっくりした時間を過ごせそうですね(^^)

まだまだ行きたい所がいっぱいです♪


burgさんのコメント爆笑なんですけど!(爆

やっぱりカッコいいですやん。♡

またまたブロフ、、実物が断然ナイスですよん。♡
ああ、、今までもったいぶってましたね。はは。
あっ、、似顔絵はデフォルメされてたのね。やっぱし。
みの顔で、あの知的さでしょう?きゃあ~~~~~メロメロですや~~ん。
あ、、基、、ラストのお写真。。すっごい綺麗。
二枚目は、なつれあさんにとっては楽勝っすね。♡きゃは。ああ良かったぁ~~~♪

なちゅっち、さすがやわ~。
何だかもう相原さんに替わってあげた方が良いかも知れませんじょ(笑)

ホント、お寺物禁止です。

うおっ。。。鳥肌が。。。
無意味でもポチッとを何回も押したい気分です!!!

NATUREAさん こんにちは。
正統派で安定感が抜群!
良いですね。^^

ここは牡丹の時期に一度だけ
但し、早すぎてチラホラだったので改めて来ようと誓ったものの
まだ行けてません(^^;

NATUREAさんの作品を拝見していると、どれもこれもすぐに行きたくなってしまいます^^
簡単に行ける距離だけに、その欲求を打ち消すのが大変(笑)

一枚一枚が、いいですね!!
ガツンときます♪

★コメントありがとうございます

★カプチさん
 でしょ?カプちゃんに12-24あたりで撮って欲しいな。
 
★相原さん
 申し訳ございません(汗)
 写真展をやりつつ、長谷寺に思いを馳せてください。m(__)m
 
★burgさん
 最近、B&Wが気に入っちゃって(汗)
 プロフの写真は冬なんですけど(笑)
 
★Re+αさん
 さぁ、いつ行く?(笑)
 
★かよちん
 ははは(汗) どうもありがとうございます(笑)
 でも、顔が見えてませんけど(爆)
 いつもありがとうございます♪
 
★てんちゃん
 鳥肌ですかっ(汗) 熱出てませんよね?
 あ、ヨカッタっす。
 いつもありがとうございます♪
 
★FUKUTAさん
 こんばんは^-^コメントありがとうございます
 特に印象的な構図を思いつかなかった・・・とも(爆)
 でも、嬉しいです♪
 
★髭正さん
 牡丹の時期は人混みであふれかえるので避けました(爆)
 しかし、欲求を打ち消すのは良くないですね(笑)
 是非♪
 
★narugamiさん
 おおっ♪ ありがとうございます♪
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

長谷寺にて

S5Pro + Nikkor VR 18-200mm 四季を通じた花に囲まれ「花の御寺」とも呼ばれる長谷寺 現代の舞台造りの代表建築といわれる国宝の本堂まで続く 長い長い石階段と登廊の合間から 額あじさいが色とりどりに迎えてくれました


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。