デジタルモノクローム | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






デジタルモノクローム
Tue.09.12.2008 Posted in 風景


デジタルモノクロームにずっとトライしています。

写真はプリントして完成だと思うので、

モノクロ、カラーにかかわらず、Macも含めてPCの液晶では判断出来ない面も多いです。

でも、

デジタルカメラによるモノクローム表現に最近こだわってます。

モノクロ写真におけるフィルムの表現力の優位性は理解していますが、

( 某プロカメラマンA氏のモノクロスナップのプリントなんか見たらぶっ飛びますし )

それでもデジタル化の流れは変わることがないですし、

どんどんデジタル化していく写真の世界の中で、避けて通るわけにはいかないのなら、

デジタルモノクロームの世界で色んな表現について先に学んだ方が良いと思うのです。

そして、カラーよりもずっとPhotoshopの出番が多いのです。

WEB向け、プリント向け、全く異なる仕上げになるのはカラーも同じですけど(笑)

・・・・って、偉そうに言うとりますが、実際のところまだまだです。



A suspension bridge


flickr.gif

※※※

コメントのお返事が遅くなっております。申し訳ない(汗)






*CAMERA :
   SONY α700 DSLR-A700

*LENS :
   SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Z

*SOFTWARE :
   Adobe Photoshop CS3
   JTRIM(resize)

*PLACE :
   奈良県/三郷町あたり


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






Theme: 風景写真 « 写真

Tag: α700

« 秋・釣人あり | Home | 柿撮れば 月も出るなり 加茂の里 »

comments

単なるモノクロモード的なデジタルモノクロはどうかと思いますけど
こう、きちんと処理されたデジタルモノクロはフィルムのそれを
凌駕できてるような気がしたりせんかったりします・・・

ちょっとやってみては没にしてる僕が言うのもなんですが・・・(笑)

フィルムのモノクロがどれほどデジタルより
すごいのか、僕自身はまったく解りませんが、
すくなくともNATUREAさんのデジタルモノクロームが
すばらしいのは解ります^^

私も同じく、、、。

フィルム時代を通らずにいきなりデジタルのスタードでしたし、、そのデジタルすらまだ2%程度しか理解しておりません。たはっ、、。
果たして永遠に理解出来ないものかも?、、、と思っております。

素敵な挑戦

以前モノクロに凝り固まっていたときは、
暗室で引き伸ばし・現像・焼付けを
高校生の頃からやっていたことがあり、
共感すると共に懐かしく感じました・・・

私も少し考えていた所なんですよ デジタルでモノクロはどこまで表現できるか カメラにモノクロ機能がついて以来いろいろと試行錯誤中・・・プリンターでもモノクロ調整がついているのでますます五里霧中・・・月光のシリーズは優秀だということだけ確認・・・・・

★皆様

 コメントをありがとうございます。
 ますますの精進をいたします♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

落ち葉と人影と・・・

こと、人の感性にうったえるとなると、デジタルはまだまだだなと 感じることが多々ある。 たとえば星を長時間露光するとなると、弱点である相反則不軌も 逆手にとって素晴らしい星野写真が撮れる時がある。 モノトーンも同じく、フィルムの味はなかなか出ない。 ...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。