己を知る | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






己を知る
Thu.05.02.2009 Posted in 植物

張りつめた冷気に蓮の群像を見た。

物言わぬ異形の植物の迫力に寒さとは違うモノを感じる。

まるで睨まれているような錯覚に、ファインダー越しであるが故に正視できる自分を知る。

その花の美しさに対峙する姿は、ただそこに佇む。

彼らは人の知らぬ世界を知るのだろう。


The lotus which died





*CAMERA :
   FUJIFILM S5Pro

*LENS :
   NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G

*SOFTWARE :
   SILKYPIX Developer Studio Pro
   JTRIM(resize)

*PLACE :
   滋賀県/湖北


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






Theme: 植物の写真 « 写真

Tag: S5Pro

« 室生寺での撮影 | Home | 立ち向かう »

comments

無言の

凄みですね。
力を溜め込んでゐるかの如くの。

植物の群生というものは、何か寄せ付けないものを感じます。
動けない植物だからこそ発する威嚇のような・・・。

無の境地。

カッコいい台詞です。
水滴が人の視線のようにも感じました。
鋭いです。
我々は決して枯れているのではない。
次世代への引き継ぎの瞬間なのだ、、、って言われているみたい。

■T-TNさん

 はい、そうなんです。
 恐かったです(汗)

■aruさん

 そうね。異世界の生物みたいな感じです

■かよちん

 はい、格好を付けてみました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。