曽爾高原 | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






曽爾高原
Tue.10.11.2009 Posted in 風景
The SONI-Highland



写真の価値とはなんだろう。

残念ながら、日本では絵画のように金銭を支払って購入する

・・・という文化が浸透してるとは言い難い。

比較的売買の行われる絵画ですら、

「この作家の絵画は○○○万の価値がある」

という表現をTVなどではよく聞かれる。

鑑賞する作品としてよりも、財産価値としてしか評価判断できないという事だろう。


私は、Flickrでオープンにしている作品を1年ほどで十数点販売している。

すべて海外の方だ。

自ずと渡しやすいデータでの提供になるが、すべて16bitのTIFFで提供している。

1枚の価格はここでは明確にしない(できないw)が、基本的に先方の指し値に

対してOKするかどうかとなる。


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






Theme: 風景写真 « 写真

Tag: S5Pro

« 曽爾高原 その2 | Home | またまた evian  »

comments

何とも難しいですなぁ 日本の中では写真の芸術性の位置はものすごく低い 少しずつあがってきてはいるのですけど 海外に比べたらまだまだとうのが現状です^^;そんな中でこの間のYAJで写真家がグランプリをとったのは何とも嬉しい話でしたよ^^

写真集は買っても写真を買わない人が多い・・・・?!(笑い)
私も二枚しか買った経験がない・・・・?!

・・・・・ワタシも買ったことない・・・です(´-∀-`;)

‘鑑賞する作品としてよりも、財産価値としてしか評価判断できないという事だろう。‘

Where Money flows to, where the truth goes. that is why we call Capitalism. 

Amy

■Bashさん

 写真の場合、簡単に撮れると思われている点が芸術的価値の低さに繋がってるようにも思います。

■kashin殿

 そもそも、写真はどこで買えるのか・・・っていう点も一般的には知られてないですよね(汗
 写真集の方が確かに売りやすいとは思うんですが、印刷とプリントでは大きく違いますし、
 なかなかそのあたりも理解を得がたい点でしょうか。

■snatchshotさん

 買ったことある人の方が少ないでしょう・・・圧倒的に。

■Amyさん

 資本主義的に考えれば、投資に見合う「付加価値又は利益」が必要って事になりますよね。
 その付加価値という点において、写真を利益ではなく価値として認める文化であるかどうか、
 という点が問題になるわけで、Amyさんの言う資本主義の原則よりももっと以前の問題である
 のではないかと私は考えています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。