山の息吹 | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






山の息吹
Sun.06.05.2012 Posted in 風景
Mountain Breath *

DSC05115-L
SONY DSLR-A900
SONY Sonnar T* 135mm F1.8 ZA



人気ブログランキングへ
This Blog is participating in the Blog rankings. I am glad when you click on this link.


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






Theme: 風景写真 « 写真

Tag: SONY A900 SAL135F18Z

« 樹とはそもそも妖しいものだ。 | Home | 雪女 (Necoco # 143) »

comments

土門さんのモノクロみたいです。いじっていませんよね?

■相原さん

はい、左右反転も上下反転もしていません(笑)

ブログランキングより訪問させていただきました。毎日拝見しています。デジ一眼初心者です。何れの写真(カメラ、レンズによらず)も隅々まで解像度が非常に高いですが、これは、F値、ピントの合わせる場所によるのか、現像段階での事でしょうか?恥ずかしながら、5DMark2で撮影していますが、腕の問題ではありますが、このようにシャープな上がりがしません。ちなみに風景等の場合は三脚にての撮影ですか?ご教授お願いいたします。

■bitパパさん

コメントありがとうございます。^^

風景写真について。

・必要な最低限のF値で撮影すること。
 むやみに絞らず、しかし、必要なら回折など無視して絞る。
 
・全体に解像感を持たせる場合、構図の下から1/3程度の所にピントを持ってくる。

・現像時、撮影された写真に解像感が不足している場合、最低限のシャープネスを入れる。

・三脚は必要なら使う...程度です。1/30~1/100のSSの場合、三脚利用の方がぶれる場合もあります。

人物写真について。

・F4を基本として、開けるか絞るかを選択する。

・ピント位置は明確に。ピントのある部分と無い部分のメリハリが無いと意図が伝わりません。

・撮って出しレベルで使えることを前提に撮る。レタッチでカバーしようと考えるのは×。

ってな感じですが(汗)

有難うございます

HarQ様、的確なご指導感謝です。今まで解像度を出すために、やたら絞り過ぎていました。ピントの持っていき方今まで全く間違っていました。目から鱗です。「 シエスタ・スタイル」を拝見するまでは、プロの方だと思っていました。 Necocoさんをモデルにした作品勉強になります。素晴らしい。「NATUREA」を拝見していると、構図+仕上がり等役に立ちます。写真集は必要ないですネ!

■bitパパさん

どういたしまして、私の回答で良かったんでしょうか(汗)
たまにプロと間違われることがありますが、
写真で多少の収入はありますが、本業は別にございます(笑)
作品撮りという面において、プロもアマも関係ありませんのでコレで良いと思っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。