室生寺紀行 #6 | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






室生寺紀行 #6
Wed.25.07.2007 Posted in 風景
金堂のある広場から

苔むした石段を上がると

本堂が見えてくる

境内と言うか、森の中に建物があると言うのか・・・

鬱蒼と生い茂る葉の下に

柔らかい光が見える

本堂は、鎌倉時代の建築であり、金堂よりも少々新しい

ブログランキング・にほんブログ村へRanking 参加中

室生寺紀行 #6-1
SONY α100 DSLR-A100
SIGMA 12-24mm 1:4.5-5.6 EX DG
SILKYPIX Developer Studio 3.0


室生寺紀行 #6-2


室生寺紀行 #6-3




  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。







本堂前の庭には大きな楓が植えられている

5月の快晴時に参った折には

その楓の新緑が主たる被写体であった

五右ェ門

ブログランキング・にほんブログ村へRanking 参加中

« 室生寺紀行 #7 | Home | 室生寺紀行 #5 »

comments

室生寺紀行シリーズ、懐かしく拝見させて頂いております
過去何回となく訪れ、あっ、ここはあの場所だ
ここは、え~っとどこだったけなぁ~なんてね^^
その時は写真をしなかった時期だったので手ぶらで、映像は頭の中の記憶しか有りません(^^;
いつも思うのですが、NATUREAさんお作品を拝見していると、改めて行ってみたくなってしまいます(^^♪

12-24 すっかり使いこなしてますなw

★★ 髭正さんへ

コメントありがとうございます。
髭正さんにも、是非 室生寺を撮って欲しいと思ってます。
確かに、便が良いとは言い切れない場所ですが・・・。
土門拳氏が、室生寺に魅せられた理由もよくわかります。

★★ burgさんへ

欲しいと思い続けて、
標準ズームの広角端を使い倒して、
もっと広く・・・と渇望して、
ようやく買ったこのレンズ。
使い倒してます。
解き放たれた野獣の様に(爆)

だから、早く連れてゆけ。
もとい、連れて行って下さいませ。
*ねね

★★ ねね殿へ

承知。
しかし、室生寺は逃げぬ故、落ち着かれよ。
しっかりと案内させていただこう。
他にはおらぬか?
朝8時に、室生寺山門前集合だ。

初雪が舞うころ
参りたいと願う。
ご本堂の姿、思わず歩みが止まりました。

★★ skimamaさんへ

こんばんは^^
初雪が舞う頃・・・よろしいですなぁ。
しかし、ここ最近、雪が降らない奈良なのでございます。
哀しき事ながら・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。