矢田寺の景色 #4  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






矢田寺の景色 #4 
Wed.01.08.2007 Posted in 風景
あれやこれやと

矢田寺の景色の断片を

散文的に撮る

ブログランキング・にほんブログ村へRanking 参加中

矢田寺の景色 #4ー1
SONY α100 DSLR-A100
SIGMA 12-24mm 1:4.5-5.6 EX DG
SILKYPIX Developer Studio 3.0


矢田寺の景色 #4ー2


矢田寺の景色 #4ー3


矢田寺の景色 #4ー4




  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。







しかし、気がつけば渋い被写体ばかりを撮っておる

苦手な被写体を克服するべく、修行せねばなるまいな。。。

世間では、

女子カメラなるジャンルが幅をきかせていると聞く

いったいどのような写真なのだろう・・・

婦女子の心で撮らねばならぬのだろうか。

五右ェ門

ブログランキング・にほんブログ村へRanking 参加中

« 黒樹  | Home | 矢田寺の景色 #3  »

comments

ぷぷ(笑) 是非「渋カメラ」って作って欲しいものですね。
2枚目と3枚目、いいなー。
浴衣で歩きたくなりますね。
*ねね

★★ ねねさんへ

し、渋カメラであるか・・・。
世間に幅をきかせる様なジャンルには成り得ない名前だ。。。
美味しく無さそうだし。
駆逐されぬように、隅っこで細く長くやっていこう。

こんばんは。
良い雰囲気のお寺ですね。やはりお寺は雰囲気がなければ写真になりませんね。
私のブログが満杯状態になり、今日から新しいブログを立ち上げました。今後ともよろしくお願いいたします。

いつも思うのですが、しっとりとした質感の表現がお上手ですねぇ。
撮影と現像、双方のテクニックだと思うのですが、リアリティを感じます。
女子カメラとは対極かもしれませんね(笑)

★★ シゲさんへ

こんばんは^^
そうですね~。雰囲気のあるお寺は大事にせねばなりませぬ。
新しいBlogでの再スタートおめでとうございます。

★★ aruさんへ

こんばんは。
確かにカラッとした質感よりも、しっとりとした質感を好みます。
指摘されて改めて自分で知りました(笑)
しかし、
女子カメラ対極か・・・
時代遅れぇ~♪な NATUREAなのか・・・

すごくクリアな描写ですね(^^♪
渋い被写体ですか(笑)
俺もこういう被写体大好きですよ!!
女子カメラはとっても素敵で刺激をもらえますよ。

★★ ベッカズさんへ

こんばんは^^
気づけば渋い被写体ばかりになってますよ(笑)
クリアに撮るのは好みの問題だと思うんですけど、やっぱりボンヤリは撮れない(笑)

しぶい!

渋みの世界ですね、何も言葉がないです。迎撃されそう(涙)女子カメラあんまり好きな言葉でないです・・。

追伸 女子カメラについて

写真はパワーとパッションです。一撃必撮です。女子カメラ単なる流行ものみたいです。もっときちんと女性写真家ならびに女子アマチュアを評価してあげたほうが良いとおもいます。せっかく女性で素晴らしい写真を撮る人が増えてきたのに、きちんと評価してあげないと一過性で終わってしまいそうです。

おはようございます(^^)
あまり女子カメラではない萌です(核爆)
1枚目素敵ですね。渋~い(*^^*)
紫陽花もいいな~神宮へ行きたくなってきました。
でもあそこはもう少し開けているのでとても明るい^^;

パワーとパッション!
やっぱりそうですよね!男は押しが肝心!
え?話が違う???
しかし、五右衛門の写真はやはり渋いでござる。
このまま突っ走って欲しいでござるぞ。

女子カメラ

あのフィルムの感じをデジタルで挑戦したくはありますが、
今の流行的な風潮はあまり歓迎されませんね、
日本って流行りすぎは過渡期的なモノが多いし(^^;;) アセアセ

★★ 相原さんへ

こんばんは^^
渋いですか(笑) とても嬉しいです。
そう、私は渋い写真が大好きなんです。
ありがとうございます。

★★ 相原さんへ

相原さんの懸念されていることはよくわかります。
せっかくカメラ人口が増え、その牽引力に女性の購買層が重要な役割を果たしている状況です。
女子カメラって安易な言葉に集約されるほど画一的な写真じゃないし、人それぞれ個性ある方々がいっぱいです。
私は「女子カメラ」という雑誌を見て、そのスタイルが気に入りませんでした。
何もかもが同じようにカタログのように紹介されている。
写真家(プロもアマも)それぞれの特徴など紹介も無い。
あれじゃイカンです。
ブラジルさんが言い出した「photo bloggers」って雑誌が必要です(笑)
駆逐、女子カメラ的価値観!

★★ 萌さんへ

こんばんは^^
コメントありがとうございます。
場所それぞれの良いところを思うように描写してこそ「写心」だと思います。
萌さんの神宮写真、お待ちしています♪

★★ Pombo_Brasilさんへ

こんばんは^^
いつもありがとうございます。
そうです! 写心はパッション♪
ボボさんのパッションに負けない様に頑張ります♪
でも、ね・・・渋くしか撮れないんです(笑)
だから安心してください。
ところで、ねねさんとこで倒れてましたね(爆)
和に弱いなぁ~(^。^)

★★ カプチさんへ

こんばんは^^
なんか、女子カメラってよくわからなくなってるんです。
雑誌を見たら、女性フォトブロガーを無秩序に集めてるだけ・・・。
せっかくの写真をサムネイルにしか見せない。
もっと少ないブロガーをもう少し大きな写真を数枚セレクトさせて、自分で紹介させるって方法にして欲しいなぁ・・・って思うのは私だけだろうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。