光の中で・・・ | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






光の中で・・・
Fri.23.02.2007 Posted in 樹木
光の中で

SONY α100 DSLR-A100
SIGMA DC 18-200mm 1:3.5-6.3 D
SILKYPIX Developer Studio 3.0 / レベル調整


原始林の中で樹木を見上げると上の方に光が見えます。
背の高い樹木は光の中、枝を広げて・・・

見上げていると、風で葉がざわめいて光が踊る。

・・・ そのうち、首が疲れる。

※ 奈良市・春日原始林




  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






« 夕焼け雲を眺めて | Home | にゅぅ~ かまぁ~ »

comments

17日から一週間経たずして36ENTRY!
@5~6ENTRYでっせ!
超特急ですねwww

数えてないけど右に2007年02月 (36)って出てますよ!w
レンズ欲しい病につける薬はナシ!
コンデジを持って一眼は除湿庫へ直行&鍵!
この荒治療しかありません!www
似た画角を持つのは無駄ですね。
例えばですが28と35を持つ意味はほぼ無いと考えます。
望遠域も同じです。
で、何が欲しいのですか?w

こんばんは

ん~、とても生命力を感じる被写体&アングルですね!
原始林って言葉の響きがまたいいです。
幹から枝の感じが、大動脈から心臓に血液を送る人間の体内に見えますねぇ、
長く広く伸びた枝分かれが毛細血管のようです。
ざわめき揺らぐ青葉の様子からかなりの血液が循環しているのが分かります。
健康な木ですね。マイナスイオンが吹き出ています。^^

データ見ましたが18-200あるからね・・・
18は換算すると28くらいですか?
ならハンパな広角など望まず、いっそ魚眼でしょうw
望遠は300単、もしくは300以上が1本あれば
200~300間は必要無いでしょうねw
用が足りるでしょうw
でもまあ画角の問題だけならイイですよ。
描写性能にまで追求が始まると、もう完全アウトだから!www
南無阿弥陀仏・・・

要するに近い画角を使い分けても
構図の取り方がいつも通りなら
撮れた写真にそう変化は無いと思います。
もし28と35を使い分ける方法があるなら
僕はそれを知りたいですよ!
そして笑いたい!www
てな感じ?
被写体を変えずに自分の写真パターンに変化を望むなら
構図の工夫である程度のストレスは解消できると思います。
よく「50mmを徹底的に撮ったら他の画角へ挑戦しろ」なんてことを聞きます。
それはこういう意味ではないかと・・・w

こんばんは。
レンズ沼にどっぷりでいつも死に掛けているショウです(^-^)
それにしてもいつも良い描写ですね!
シャープだし色乗りも良いし、、もちろん撮り手の腕もあるのでしょうけど、、
実は僕もシグマの18-200㎜を持っていたりするのですが、正直こんなによく写らない気がします。
パープルフリンジも出ていないし、α100が凄いのでしょうか?
これだけ写ればホントこれ1本で何でも撮れちゃいますね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。