唐招提寺 #3/石畳  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






唐招提寺 #3/石畳 
Sat.17.03.2007 Posted in 風景
唐招提寺のある場所はもともとはお寺ではなく、
唐僧・鑑真が天平宝字3年(759年)、故・新田部親王(にいたべしんのう、天武天皇第7皇子)の旧宅跡を朝廷から拝領を受けて寺院としたそうです。
境内の庭の造りも、お寺と言うよりも大きな邸宅をイメージします。

唐招提寺#3

SONY α100 DSLR-A100
SIGMA DC 18-200mm 1:3.5-6.3 D
SILKYPIX Developer Studio 3.0 / コントラスト調整


ブログランキング Ranking参加中




  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






« 唐招提寺 #4/淡椿  | Home | 唐招提寺 #2/石畳  »

comments

石畳の光と影がとてもいい角度に切り取られてますね!!
長く続くこの先に何があるのかいろいろイメージしちゃいました(笑)
で、この先には何があるんですか(^^♪

★★ ベッカズさんへ

こんばんは^^
コメントありがとうございます。
この先には団体旅行のオバチャンが数名います(笑)

こんにちは^^
前回の道の続きではないのですよね?
石畳の模様が違いますものね^^
でもなんとなく続いてるようでとても嬉しく拝見させていただきました。
道の先をイメージした頭の中をのぞいてもらったようで(笑)
いいなあ・・木洩れ日。
大好きな被写体ですよ。
この先にはおばちゃんたちがいるのかあ~(笑)

★★ snowさんへ

コメントありがとうございます(^。^)
えっとね~、模様が違うんですが、繋がってます。
そのまま真っ直ぐじゃなく、クロスして繋がるんです。
だから、snowさんの想像ははずれてないんですヨ♪
ここは本当に静かで、観光客にアピールする部分(五重塔とか無いし)、金堂も修理中なので、休みの日もユッタリできます。
この先に存在する、「オバチャン」は、ちょっと甲高い笑い声でしたが、木々の葉っぱが音を吸収してくれます(笑)

ええー繋がってるんですか♪
なんだか嬉しいです。
写真って面白いですよね。
もしかしたら足元にこんなのがあったのかなとか
右を見るとこんな風景があったんじゃないかとか
そういうことも想像して
続きの写真でそれが見られる・・・
ものすごい臨調感といいますか実際に自分も
そこにいたような気持ちにもなれますよね^^
おばちゃんの笑い声もこういう綺麗な光を見ながら聞くと
ほのぼのとしていいものかもしれないですね(ちょうどよく吸収され・笑)

★★ snowさんへ

こんばんは^^
喜んでいただけて嬉しいです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。