癒しとは・・・  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






癒しとは・・・ 
Sat.14.04.2007 Posted in 動物
この日は寒かった。
スナップを撮りに歩く私は、
通りかかった田んぼの真ん中に猫がじっとしているのを見つけた。

カメラを構えて撮る私の横を、
近所の奥さんらしき人が通りかかる。

「まぁ、寒いのに可哀想に・・・あんなところで」と。

・・・意外な言葉に、びっくりした。

私には、この猫があまりにもゆったりと時間を過ごしてるように見えたのに、
可哀想って風に受けとる人もいるんだと・・・。

世の中、雑誌などのマスメディアで「癒し」なんて言葉が氾濫している。
癒しの空間だとか、癒しの宿とか・・・
私に言わせれば、「なんじゃ?それ」だ。
馬鹿の一つ覚えの様に、「癒し」
私は、ビジネスで使われる「癒し」という言葉に気持ち悪さを覚える。
「癒し」は他人に与えられるものじゃない、
必要なら自分で得るもの。
提案される様なもんじゃない。

この猫を見て、「邪魔しちゃダメだね」と、これ以上近づかなかったのは、
彼がとても幸せそうに見えたからだ。
決して可哀想なんかじゃない。

20070318_1627_DSLR-A100_3870_F.jpg

SONY α100 DSLR-A100
SIGMA DC 18-200mm 1:3.5-6.3
SILKYPIX Developer Studio 3.0 JPEG再現像、コントラスト強調


ブログランキング Ranking参加中



  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






« 白毫寺 #1/参道  | Home | 一人歩きですか? »

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NATUREAさま。
おはようございます。
我家にも数匹の猫が住みついています。
子猫もいて楽しいです。
わたくしは「癒し」なんて考える時間もございませんわ~たまには一人でコーヒーを飲んでみたいです。
いま、フォトブログは「猫」が流行っているのですか?

同感です。

私もごく最近、、アップした写真で、癒されると表現された方がいらして、、でも、私に言わせると、、その花は、決して癒されるものでは無くて、、どちらかと言うと、、ドギツイ色の花で、攻撃的な花でしたのに、、、。何か、調子狂っちゃう、、って。へへっ。
なんつうか、、その方は、普段から、、あまり感動もしない人で、、久し振りの訪問でしたけど、、そんな花を見て、感動するような人ではなくて、、、ははは。
その人を知ってるだけに、、あまりにも、簡単な言葉で、締めくくられて、、、
上手く言えませんけど、、なちゅれあさんの言いたい事、、わかる気がします。

僕も「癒し」という言葉にはもう飽き飽きです・・・^^;
いくらなんでもしつこ過ぎですよね?
「癒し」ってそれぞれ感覚が違うから、癒される人とされない人がいるのに・・・
「皆同じもので癒される」とでもおもってるんですかね~~~^^;
僕は猫好きですが、「可哀そう」と思うのは明らかにやせ細ってしまっている猫とが、怪我している猫をみたときです・・・

癒し・・・

こんにちは(^^)
ちょこんと座った猫ちゃん、目をつぶって寝てるのかな?
仰るように気持ち良さそうですよね(^_^)
あんまり邪魔しちゃかわいそうでしょうね・・・
さて、私にとって癒しとは一人、自然や寺社などに行ってゆっくり撮影することでしょうか・・・
いやな事など何もかも忘れて・・・
まあ、現実逃避してるとも言えますが(笑)
ちなみに時々、私の写真で癒されたと言っていただける時があります(^^)
自分も撮影する事で癒され、その写真で人を癒せれる・・・
何だか嬉しいと感じています(^^♪

★★ greenさんへ

フォトログで猫を扱う人は多いと思いますよ(^。^)
ねらえるときは私も撮りますし(^。^)

★★ かよちんさんへ

コメントに書くことが無くて、癒されるって書いてる人なんですか?(^◇^;)
なるほど・・・。

★★ touchさんへ

私は基本的に考えなしに行動をするマスメディアが嫌いです。
流行だから使う。最近の言葉を軽んじる風潮のかなりの責任はマスメディアにあると思っています。
意味もへったくれもない使い方に嫌気がさしてます(笑)

★★ ちゃむさんへ

こんにちは^^
個人的に使われる分には良いも悪いも思ってないんですよね。
ただ、私の育った環境のせいか、
「癒される」と公言するのは、パンツ(下着ねw)を見せてるのと同じ気分になるんです。
こんな事を言ってる私が変わり者なんでしょう(笑)
TV、雑誌、で「癒しの空間」だとか、「癒しの宿」だとか、
さも新しいもののように書いてあったり、発言されると、
やっぱり、「なんじゃ、そりゃ」
なんですよね(^^ゞ
個人的に使われる分には、私がとやかく言うべき事でありませんし、気にしないでください。m(__)m
もちろん、私も写真を撮るときに癒されてるんでしょう。
でも、表現的には、楽しんでるって方が正確です。(^。^)

うぅ~ん。
「癒し」とはほど遠い人生を送っていますので、それがどういうことなのか、いまいちピンと来ないんですよ、僕には。
でも、誰かが僕を癒してくれるというのなら、「お願いします」といって僕はすんなり頭を下げるでしょう。
自分で自分を癒す方法が分かれば、どんなにいいのに、って思います。
きっと僕にとっては子供たちがそうなのかな?
でも、子供に癒されてますって言う父親も、ちょっとねぇ、、、。

★★ マナブさんへ

こんにちは^^ コメントありがとうございます。
誰にでもきっと癒しの時間や空間はあると思います。
ただ、TVなどで旅番組などで「癒されますね~このお宿」とか言われると、ボキャブラリーの無い奴だなって思います(笑)
旅館やホテルでゆっくりできることが癒しなら、いちいち言わなくても良いだろ~って。
雑誌やTVで氾濫する癒しって、どうも「こんなだかから癒されるはず」的な発想で、マニュアル的なんです。
こうこう、だから、こうである。って感じ。
そういうのが気にくわないだけなんです(笑)
文句言いのオヤジです。

彼は自由猫。
自由があって明日のご飯が不安定
でも管理されない。
自分の人生を幸せかどうかを決めるのは
自分ですね。
我が家の猫がもし私の家に不満を抱いていたら
出て行くんでしょうね~
癒しね。。。
ブームだし、長い説明文が要らない重宝な単語ですものね。
そういう点では今までの流行り言葉と同じテンションで自然と消えていくかもしれませんね。
次はどんな言葉が流行るんでしょう。

猫っていうのは、ほんと犬とは
正反対に生きている生き物だなって
思います。
猫を飼ったことないので実際のところは
わかりませんが、わが道を行くスタイル
っていうんでしょうか。
このNATUREAさんの写真の猫ちゃんも
自分の世界、自分のあり方、そんなところを
ちゃんとわかっていて佇んでいるように
見えます。
孤独が似合うと思うのは僕だけ?!

★★ 永月様へ

そうですね。
彼は、自由猫。
うちのお嬢達とは違う世界をもってる猫です。
平均寿命が3~4年といわれるノラ猫の世界。
可哀相とか言う次元で、彼はココには居ない。
日本人だけなのかどうかは判りませんけど、なぜか分類することが好きですよね。
それと多数派にいる事で安心するって気質も。
流行言葉、使わなきゃ時代遅れみたいに使いまくる。
それも、同じ感覚で私は見ています。

★★ dinosauroidさんへ

仰るとおり、猫は飼い猫であっても主人への帰属意識というのは無いですね。
ただ、互いに必要である・・・という関係はあります。
だから甘えもしますし(^。^)
犬と異なるのは、犬の場合、主人が呼べばいつでもOK。
でも、猫は違います。自分が甘えたいときだけです。
でも、そんな猫の有り様が良いのです。
ある程度の距離感のある付き合い方。
それが猫と人間の関係。
写真の猫は、ひょっとしたら飼い猫かもしれませんが、
彼はこのときはこの場所が気に入ってるのです(笑)
それ以上でもそれ以下でもない。
辛ければ、ココには居ない(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。