元興寺  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






元興寺 
Sat.28.04.2007 Posted in 建築
元興寺は、現在「ならまち」の中にあります。
前身は飛鳥寺であり、平城遷都に伴って移築され、元興寺と改名されました。
平安時代中期までは隆盛を誇りましたが、現在は僧坊の一部が残るだけです。
境内には無数の石仏があり、衰退後は庶民の信仰の寺であったことがわかります。

元興寺

SONY α100 DSLR-A100
SIGMA DC 17-70mm 1:2.8-4.5


撮影場所: 奈良市/元興寺

ブログランキング Ranking参加中




  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






« 元興寺/石仏  | Home | ある春の日に・・・  »

comments

飛鳥寺から元興寺へ……

おはようございます。まだ寝ぼけていますが、、、
スッキリとして重厚な屋根瓦と青い空に目が覚めました。
この境内の無数の石仏はどんな形状なのでしょうか?
時代的に庶民が信仰を深めていたもの、その真髄が観てみたくなります。
*ねね

大胆。。

思いきりのよい
潔い構図が
なんともかっこいいです!

★★ ねねさんへ

おはようございます。。。ってもうお昼だ(^^ゞ
石仏、次回アップでお見せいたします。(^。^)

★★ rosyさんへ

歴史ある建築物を撮るとき、
普通に撮るのは誰でもやってる事なので、良いかどうかはわかりませんけど、
ずっと新しい撮り方を試しています。
瞬間に見極めて、いらないモノはそぎ落として。。。ですね(^。^)

潔い構図ですね!
なんとも清々しい気分になります~
そしていい案配の空ですね!

★★ イヌまるさんへ

ありがとうございます(^。^)
励みになります~♪

観光写真ではない写真

なるべくなら普通に撮りたくないですよね!
僕も写真を撮ってきて、観光写真と写す角度・位置が同じであればがっかりします。
これは、おそらく禅堂から本堂を撮ったのでしょうか?(間違っていたらごめんなさい・・・)
観光写真で無いにも関わらず、飛鳥時代の
「数千枚による丸瓦の芸術」を強調するあたり、
NATUREAさんは凄いですね!!
やっぱり「元興寺」を知り尽くしておられるのがよくわかります・・・

★★ yuyusさんへ

観光写真は、いちばん良いポジションといわれる場所で、見渡すならそこしかない場所である事も多いですよね。
京都にある平安時代の建造物に比べて、奈良時代以前の建造物は中国様式を色濃く残す事が特徴。
この屋根瓦も非常に特徴がありますので、これだけ撮っちゃいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。