新薬師寺/鮮やかに・・・  | N A T U R E A
新薬師寺/鮮やかに・・・ 
Mon.30.04.2007 Posted in 風景
国宝だらけの新薬師寺。面積あたりの国宝密度の高いお寺です(笑)

薬師寺とは、薬師如来を本尊とする寺に名付けられるのですが(もちろん薬師如来本尊でも異なる名前のお寺もあります)、
新とは「新しい」という意味ではなく、「霊験あらたかな」という意味だそうです。

新薬師寺/金堂

新薬師寺/キクモモ

SONY α100 DSLR-A100
SIGMA DC 17-70mm 1:2.8-4.5


ご存じの方も多いと思いますが、薬師如来とは病気を治す仏様です。
新薬師寺は、光明皇后が夫聖武天皇の病気平癒を祈願して天平19年(747)に建立したとされています。
現在のように金堂内部に庶民が入れるようになったのは、近代以降の事です。
ほとんどの有名な寺院は、当時の身分の高い人しか参ることができませんでした。
新薬師寺も現在は小さい境内ですが、隆盛を誇った時代は巨大な寺院でした。

ちなみに、お隣には「奈良市写真美術館」がございます。

新薬師寺/新緑のカエデ

SONY α100 DSLR-A100
SIGMA DC 17-70mm 1:2.8-4.5


ブログランキング Ranking参加中



  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






« 柳生の里/十兵衛杉  | Home | 思い出したように・・・  »

comments

どちらの写真もすごく良いですな。
どちらも色合いが素敵!!!!たまらんです(^^)

NATUREAさんは国宝の多い羨ましい所に住んでおられるんですね!
瓦の屋根をバックにとても日本の情緒が溢れている素晴らしい作品です。
リンクさせてください!

ゴールデンウィークは撮影旅行ですか?
それとも地元で撮影三昧?
さぞかしネタが溜まるだろうな、とわくわくしてます(笑)。

こんばんは。
本当に良い所にお住まいですね、羨ましいです(^-^)
建物はもちろん、木々や花にも気品や威厳のようなものが漂っている感じがしますね。
NATUREAさんの腕もあると思いますが、本当に素晴らしいです。
ところで上の写真の花は先日僕も撮ったのですが、名前がわからないのです。
キクモモと言う説が有力なのですが、もしご存知でしたら教えてください。

★★ resahiso2さんへ

こんばんは^^
お褒めいただいて嬉しゅうございます(^。^)
しかし、最近、ちょっと軽いスランプ気味です(汗)

★★ North-hillさんへ

こんばんは^^
はい、国宝だらけの奈良に住んでおります(笑)
とはいえ、肝心の国宝のほとんどは撮影を許されていないんですけどね(汗)
撮って良いのは、建物外観のみ・・・。
リンクはもちろんOKです。
こちらもさせていただきますね(^。^)

★★ Pombo_Brasilさんへ

こんばんは~(^。^)
GWは、地元で撮影三昧です・・・と言いたいところですけど、
雑用で埋まりそうな気配・・・。
ネタをためたいんですが、ちょっとスランプ気味かもしれない(泣)

★★ ショウ☆さんへ

こんばんは。
奈良は被写体に恵まれてると思います。
しかし、隣の芝生と言いますか、
北海道の様なところにあこがれを持ちます(笑)
写真のピンク色の花は、キクモモで正解です(^。^)
桜の終わり頃から、満開の時期を迎えて、バトンタッチする感じですね。
でも、色の強い花ですから、一本だけでも存在感出してきますが、数本植わってると、鬱陶しいくらいです(笑)

しーんとした空気が伝わってくるようです。
奈良へ行ってもゆっくりした気分になれなくて
こちらで見せて戴いてる次第です。

★★ maui-jさんへ

新薬師寺は、訪れる人が少なくて静かです。
基本的に金堂しか無いため、東大寺エリアから歩くには少々遠く、団体のバスの入れない場所であり、拝観料¥600を割高と思う方が多いのかも知れません。
おかげでとても静かな写真を撮るには好都合な場所です。

本堂の前の砂利に影が写っていて、薬師寺の静けさを感じることが出来ます。
雲の流れも広がりを感じます。
これからは、若葉が綺麗ですね・・・・

★★ yuyusさんへ

新薬師寺は、閑静な場所にありますし、騒音など皆無。
静かに過ごすなら、とても良い場所です。
霊験あらたかですし(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)