室生寺 2007年春 #10  | N A T U R E A
室生寺 2007年春 #10 
Mon.21.05.2007 Posted in 樹木
室生寺よりも若いとは言え、やはり巨木は良い・・・。

ブログランキング Ranking参加中

室生寺 2007年春 #10

SIGMA DC 17-70mm 1:2.8-4.5




  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






« つまらぬ物を・・・ | Home | 室生寺 2007年春 #9  »

comments

登れる?

こんばんわ。今マナブ兄貴のところで情熱的な踊りをして来たわ。。。
この大木、本当は大きいのだろうけれど、いつものNATUREAさんの巨木を観ているとだんだん驚かなくなって来るという事が解りました(笑)
以前昆虫に例えたら「カブトムシ」とお答えして頂いたので登りたいのかなあとトリップしてしまいました。
こういう樹、昔は私もコアラみたいになって登ったものでした。

NATUREAさま。
うん、良い。

こんばんは!!
コメントありがとうございました(^^♪
俺もnatureaさんのように本物を目指して、写真に取り組んでいきたいと思ってます!!
そう、この木のようにしっかりと根を張って、空高く自分の心の眼に映る感性とそれを切り取る技術をを高めていきたいと・・・
これからも頑張りましょうね(^_-)-☆

おひさしぶりです。こんばんは!
ナイス構図ですね~
NATUREAさんらしい構図でとっても好きです。

直球、ストレートで勝負だぁー!
この木がどんなに高いのか見せてやるー!
この写真を見て思うのは、NATUREAさんもきっとこんな人なんだろうなってこと。
(こんなに背が高いとは思ってないけれど)
写真は撮る人そのものが出ますからねぇ。
ところで、限られたスペースの中で木の高さを最大限に出そうと思ったら、縦位置で斜めの線を描けばいいんだっていうことをこの写真を見て改めて発見しました。
ねねさんは僕のところで、踊り疲れたようです。
greenさんも僕のところで阿波踊りを踊っていました。
NATUREAさんには空手の演武をお願いします。

★★ ねねさんへ

こんばんは。
タスマニアで踊ってきたんですか?
んじゃ、今度は私と踊ってくださいな。(笑)
そう、私はカブトムシなので上りたいんですけど、この木は崖に作られた参道の端っこから斜めに生えておりまして、
落ちたら数十メートル真っ逆さま。
実は高いところが苦手な私ですので、ご辞退致します。
子供の頃は高いところも平気だったのに・・・。

★★ greenさんへ

こんばんは。
端的かつ嬉しいコメント、ありがとうございます。

★★ ベッカズさんへ

こんばんは。
表現力のある方々の集まる PHOTO-YARDですから、
良い環境でホンモノを目指して、がんばってください。
健闘を祈ります。

★★ MOUTONさんへ

こんばんは。
迫力だけで撮った写真ですが、これが私らしい構図ってのも恥ずかしい想いです(笑)
嬉しいコメントをありがとうございます。

★★ マナブさんへ

こんばんは。
私の性格は単純そのものです。
ストレートといえば聞こえは良いですが、その実「アホ」な事も多いのです。
もうちょっと、繊細な心遣いを学ばねばなりません・・・といつも思うのですが、
気がつけばいい年のおっちゃんです(笑)
ねねさんも、greenさんも、踊り疲れてお帰りですか・・・どこかで聞いた曲やな。(笑)
空手の演武は良いんですけど、シャープさに欠ける今日この頃。
決めの技が決まらないような気がします。

魅力

巨木の魅力
だんだんわかってきたような木(気)がします。。。
今までは、目もくれませんでした・・・

登りたい!!
リスになった気分です。

★★ yuyusさんへ

撮りにくい被写体ほど意欲が湧く私です。
最初の頃は、木を取っても「なんだかなぁ」って写真ばかりでした。

★★ 永月様へ

こんにちは。コメントありがとうございます。
え?登りたいんですか?
永月様のイメージが・・・・(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)