鍵  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






鍵 
Sun.03.06.2007 Posted in
人はいろんな所に鍵をかける。
ドア、窓、金庫、心、PCのデータ。
何かを守るために、鍵をかける。

人が人を信用できなくなったとき、
鍵は生まれた。

しかし、無闇に鍵をかけてしまっては、
肝心な大切なものを得ることが出来ない。

鍵。

矛盾する存在。

ブログランキング Ranking参加中

鍵

SIGMA 50mm 1:2.8 EX DG MACRO


※撮影場所: 奈良市西大寺駅近辺



  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






« 時の気配  | Home | フィルター  »

comments

こんばんは。
キャプションを読んでそうだなって頷いてしまいました。
矛盾するこの鍵の存在。
使い方次第なんですよね。
使い方をわかっていれば、鍵だけでなくどんなものもちゃんと使いこなせるんですよね。
何でもいっしょくたんにしてはいけませんね・・・

★★ ベッカズさんへ

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
人それぞれ、感じるままに。。。

このような被写体オレは好きです(^^)
こんなイメージは良く撮ります
ってか質感いいです♪
↓下のエントリー木の写真ですが50mmの使い方がウマイですね参考にさせていただきます!!

心の鍵。
いつか、そんな写真を撮ってみたいなぁ。

うぅ~ん、なるほどね。
そんなふうに鍵を考えたことなかったなぁ。
それにしても、NATUREAさんが話すことには、どんなことでも説得力がありますね。なぜだろう?
テキストはもちろんだけど、写真にも妙に説得力があるんだなぁ。やっぱりこれって念写ですか?
NATUREAさんのブログは僕にとって癒しの場です。
でも、癒される理由はそこにいつも「魂の挑戦」が見えるからです。あの美しいねねさんのぶろぐですらもがきや、挑戦を僕はいつも感じます。僕は挑戦している写真や、もがいている写真を見ると、癒されるんです。これってひょっとしてイケナイ性癖の問題?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。癒し系のねねです。嘘です。(笑)
トラックバックありがとうございました。
私も先週奈良へ行った時に古い南京錠を良く見た気がします。
殆ど意味をなさないのに視覚効果のように掛けられている鍵。
日本の矛盾した社会を象徴するモノの一つですね。
*ねね

★★ KENDI さんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。
質感が良いですか!ありがとうございます。
APS-Cサイズのデジタル一眼では、75mm相当になってしまう 50mm標準レンズですけど、
それはそれで良いかな~とF1.4の明るさとボケ味を楽しんでいます。
50mm一本だけつけて、近所を撮ることも多いんですよ?

★★ Pombo_Brasilさんへ

こんにちは。
心の鍵を撮ることが出来たら・・・。
私も撮りたいです。はい。

★★ マナブさんへ

こんにちは。
そんなに説得力ありますか?(笑)
この写真は、今は使われなくなったアパートの入り口にかけてあった鍵なんですけど、
鍵をかけているところと反対側の蝶番が外れてまして、「何のために鍵をかけてるんだ!」と思ったので載せたものです。
大した理由でもないし、ドラマチックでも無いです。
今は、鍵だらけの時代になっちゃいましたけど、子供の頃は近所の家なんて鍵は開けっ放しが普通だったし、いつの間にかこんなになっちゃったんだよなぁ・・・本来、鍵は必要なんだろうか?とか、考えるわけです。

★★ 鍵コメ 06/04 08:37 さんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ガンバリマス♪

★★ ねねさんへ

癒し系の*ねねさん、こんにちは。
え、違うんですか・・・(笑)
いつの間にか増えてしまった鍵。
大切なモノを撮られないためのはずが、
大切なモノを得られない様になってしまう事に。
鍵を開けて向き合える事の出来る事が在れば、
それは何にも代え難い事なんでしょうね。
・・・と柄にもない事を言ってます。

こんにちは!
重厚な鍵と
鍵ものとも壊れてしまいそうな
古いドアとの対比がおもしろいですね~

★★ dinosauroidさんへ

こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。
実際、このドアですが反対側の蝶番は外れてました(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。