写真家・相原正明さん  | N A T U R E A
写真家・相原正明さん 
Tue.26.06.2007 Posted in 日記
6月24日(日)、写真家・相原正明さんにお逢いしました。

「FCCなら 9周年記念講演会」で講演される相原さんにご招待いただき、
トークショウを拝見し、そして講演後に少しだけお話をさせていただいたのです。

通常では考えられない厳しい環境での撮影。
極限の自然美の写真は、
地道な努力と月の公転まで考慮した綿密な調査の結果であり、
現場で行うことはシャッターを押すだけである。

すべてが計算し尽くされて、且つ、
+αの偶然を取り入れる事で秀逸な傑作が生まれる。

しかし、

偶然を必然に変える努力がそこにあり、
自然の気配を感じる感覚を持っておられます。

写真に対する情熱が無ければ為し得ない結果である事に、
私は尊敬の念を抱き、そして安堵感に包まれたのです。

写真のプロであり、写真大好きなアマチュアの心も合わせ持つ人物。
常に穏和な表情で語られ、素晴らしい人です。

( 撮影時の金剛力士状態タスマニアのマナブさんに任せます(笑) )

相原正明さんの作品から受け取る「大地の気」は、本物です。


風景写真に限らず、どんな写真も「撮りたい」気持ちが必要です。
美しい景色があれば、美しい写真が撮れる。・・・かも知れない。

しかし、そこに心が無ければ人の心を打つ写真とはならない。

「 写 心 」

写真家・相原正明さんのこの言葉を私は一生忘れないだろう。

そして、自分を枠にはめずに写心を撮り続けたい。

写真家・相原正明さんの蒔いた種は、私の中に根を生やします。

ポストカード



ブログランキング Ranking参加中


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






« 銀閣寺/雨   | Home | 窓に映る空は青くて・・・  »

comments

こんばんは。
「写心」すごく素敵な響きですね。
共感できるすごく素敵な言葉で感動しました。
俺もそういう心を見失わないようにこれからも頑張っていこうと思いました。

写心っすか・・・・・・・
深いなぁ
※今日は早朝から先ほどまで出張でした(;´д`)トホホ

げっ!サイン入りのポストカード!
オリジナルプリントじゃないところがまだ許せるけどさ(笑)。

写心・・・
そうなんですよね、これを写真にして
人に見せることができたら、、、究極の目標かも
しれません(^^;

うわーうちのカードがウッッテいる。ありがとうございます。お会いできて楽しかったです。雨のならとても気に入りました。次回はうちのFLAT2で行きます。よろしくお願いいたします。これだけ紹介されると恥ずかしいです・・。どうもありがとうございます。

深い。

★★ ベッカズさんへ

相原さんの伝えたいことをそのまま伝えたいのですが、
文才に乏しく・・・。
「自分を決めつけずに思うように撮れば良い。」
それが「写心」であると思います。
撮る楽しみを失わないようにしたいですね♪

★★ KENDI さんへ

おはようございます^^
出張、ご苦労様でした。
「写心」は深く考えないで、撮りたい気持ちを失わないようにすればいいのです。

★★ Pombo_Brasilさんへ

おはようございます^^
わはは♪ めいっぱい拡げてみました(笑)
なんでしたら、私の写真に私のサインを書いて送りましょうか?(爆)
あ、いらない??(@_@)

★★ ckahoさんへ

おはようございます^^
「写心」
簡単であり、難しいですね。
まるで、50mmレンズの様に。

★★ 相原さんへ

おはようございます^^
コメントありがとうございます。
当日は、ご配慮いただいて大変ありがとうございました。
お会いして、相原さんがとても大きな人間であることがよくわかりました。
お話もわかりやすく、楽しくも考えることも多かったです。
この記事に書いてることは決してオーバーではないのです。
今後とも宜しくお願いいたします。

★★ resahisoさんへ

おはようございます。
深いですけど、最初は簡単で、そして段々と難しくなっていくのが「写心」だと思います。

お世話になりました

NATUREAさん、先日は大変お世話になりました。
印象深い言葉の数々、そして写真家として全く気負わない素晴らしいお人柄の方でしたね。
想像以上に器の大きな方に出逢えて嬉しかったです。
(鹿を撮りに行ってお待たせしてしまったのですけどね、、、)
難しい事を簡単に説明すると言う一番難しい表現が出来る人は偉大だと改めて感じました。

★★ ねねさんへ

こんにちは。
相原さんの存在は大きいですね(笑)
ダニや、ヒルや、クロコダイルの話をサラッと流して、
美しい大自然の写真の数々。
大変勉強になりました。
ところで、鹿の写真はちゃんと撮れましたか?
あのときは本当に焦りました(笑)
相原さんに「あ~、ねねさんは鹿を撮りに・・・、えっと、ちょっと待ってくださいね・・・(ダッシュ!)」
でした(笑)

写心。

素敵な響きですね。そう言われてみると、、そうなんですよね?撮る人のこころが出るって、言いますね。
いいなぁ~。まだまだそんな所まで、全然行かれそうにないですけど、、今はまだ自分が楽しいだけで、、、
続けて行くと、そのうち、、、って事がある世界ならいいけど、、、でも、今はまだ楽しいから、続けていこおっと。

★★ かよちんさんへ

こんにちは^^
写心は、何も決めつけないで撮りたいと思うモノを撮る。。。で良いんです。
難しくないですよ。
初心をもって、写真に接する。
で良いと思います。

素敵な記事をありがとうございます。
とても心に響きました!ポチ!

★★ なんちゃってフォトグラファー さんへ

こんにちは^^
相原さんの言葉が上手く伝わったでしょうか・・・。
文章に自信の無い私はビクビクものです。
応援、ありがとうございます。

こんばんわ、色々なコメントありがたいです。でもNATUREAさんの写真も充分写心ですよ!自分の撮影したならの写真が世界一だと思ってくださいね。次回は食欲です

★★ 相原さんへ

こんばんは^^
少なくとも私のBlogを見に来てくれる人には相原正明さんの素晴らしさを知って欲しいと思います。
私の写真は本当にまだまだです。
室生寺に撮りに行ったとき、被写体に本当に負けそうになりましたから(笑)
相原さんの室生寺を見て、良い意味でショックを受けています。
比べるのが失礼なのはわかってますが、私も写心を持って、撮りに行きます。
今、写心がすごく楽しいです。
ありがとうございます。
次回の食欲について、ご期待ください(笑)

★★ masaさんへ

相原さんの講演を聞いて、私が理解した内容を書かせていただきました。
「写心」である事が、写真を撮るものの努めと信じています。
相原さんには、その事を明解に示していただきました。
少しでも伝われば、嬉しいです。
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)