西大寺にて・・・前編  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






西大寺にて・・・前編 
Fri.29.06.2007 Posted in 建築
ブログランキング Ranking参加中

西大寺にて・・・前編1

西大寺にて・・・前編2

西大寺にて・・・前編3

西大寺にて・・・前編4
SONY α100 DSLR-A100
SIGMA DC 17-70mm 1:2.8-4.5
SIGMA 50mm 1:2.8 EX DG MACRO


ブログランキング Ranking参加中

※奈良市/西大寺


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。







西大寺は、子供の頃に遊んだ場所です。

特別なモノがあるわけではなく、
発見も少ない場所ですが、
やはり、愛すべき特別な場所です。

撮りに出る時間を失ったとき、
私はカメラをもってここへ来ます。

遠い記憶を重ねながら、
子供時代の笑い声がきこえるように。

五右ェ門


« 西大寺にて・・・後編  | Home | 祝!「石見銀山遺跡とその文化的景観」世界遺産登録!! »

comments

NATUREAさん、こんばんわ。
ご幼少の頃から四天王像や国宝に触れて育って来たのですね。それが写真と言う精神に結びついているような気がしてなりません。
西大寺は確かに侘びたお寺ですが建築的に未だ解明されていない高レベルな構築だと聞きました。
何年も行っていないですが、厳かな感覚が伝わって来る作品ですね。
*ねね

そういえば、「ここは」ではなく「ここも」訪れたことはありませんねー(^^;
NATUREAさんの手にかかると、どこもかも素晴らしい場所に思えてくるから
どこもかも訪れてみたくなって困ります(笑)
ここが、子供の頃の遊び場とは、なんと贅沢な!
子供の頃の遊び場は、村の小さな鎮守様という私とは、全然スケールが違いますねー(^^♪

またこのしっとりな瓦の並びが~、
たまりません!(^^)
ボケ味の立体感も素敵ですね、
あ~、奈良京都の屋根瓦たちが僕を呼んでいるようです(笑

こんばんは。
やはり何度見ても日本の伝統的な建築物は、俺はすごく心地よく感じます。
静寂の中に和の心を感じる素敵な絵がNATUREAさんの写真の魅力だと感じます(^^♪

心鎮まりて・・・

心に漣がたっている今・・・だから・・・
しめやかに前を歩く人を感じる・・・
移り香が微かに空気を伝ってくる・・・
暫したたずみ、心鎮まる気がいたしました。
西大寺・・・訪れてみたいと・・・想います。

奈良

実は撮りに行った事ないんですよ、
高速無い時代は木津川というか東大寺学園の
近くに出る道・・なんやったっけ?(爆)
そこ通ってうろうろしてました、上村 松園(美人
画家)のお孫さん、上村淳之さんちとかに(笑)
今年の京都行き・・・奈良も行こうかなぁ?
全然コース決めてないんです(-_-;)

★★ ねねさんへ

こんばんは^^
西大寺は、その昔、東大寺と共に隆盛を誇りましたが、
現在は縮小してしまった小さな比較的小さなお寺です。
観光客はほとんど無く、私が子供の頃は保護など一切行われておらず、現在のように綺麗に修復はされていませんでした。
その代わり、子供達が自由に出入りできる広場的な場所で、仏像などもいつでも見ることが出来たのです。
住職の説法も普段の様に聞き、時にはお菓子ももらっていたものです。
今は昔。
時代も変化し、解明される歴史と共にその財産は保護され、普段は見られない物となりました。

★★ 髭正さんへ

こんばんは^^
この西大寺は、正直、わざわざ訪れる場所ではないです(笑)
他にもっと素晴らしい仏閣は多数存在しますし。
ただ、私にとっては子供の頃からの記憶の存在する場所であり、現在の写真の原点の様な所なのです。
見上げる建物、樹木、すべてはここでの子供の頃の記憶から派生しているような気がします。

★★ ckahoさんへ

こんばんは^^
もう来るしかありませんね(笑)
お待ち申し上げております♪

★★ ベッカズさんへ

こんばんは^^
いい加減、年をとってくると古い物が良いんです(笑)
子供の事から常にそばにあったこんな建物が、今の美的感覚に影響があるんだと思います。
嬉しいコメントをありがとうございます。

★★ skimamaさんへ

こんばんは^^
私にとって、ここは子供の笑い声の記憶の場所です。
凛とした空気の中を走り回っていた子供時代。
一人だけでも、この西大寺の本堂の裏にやってきては、そこにじっとしていた事もあります。
雨が降っても大きな屋根の下は、からっとして気分の良い場所でした。
日が暮れるまで、誰とも顔を合わさずに、静かに雨音だけを聞きながら・・・。

★★ Capucciさんへ

こんばんは^^
それは「ならやま大通り」かな・・・。
奈良へも足を伸ばしてみてください。
京都の雅さとは異なる「里美」な空気が奈良にはありますから^^
「50mmの集い」Capucciさんの盛り上げに助けられました。
本当にありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。