苦痛  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






苦痛 
Tue.10.07.2007 Posted in 樹木
ブログランキング・にほんブログ村へRanking 参加中

抑圧
SONY α100 DSLR-A100
SIGMA DC 17-70mm 1:2.8-4.5
SILKYPIX Developer Studio 3.0/コントラスト強調、モノクロ化




  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。







自然にこの姿であろうはずはなく、

人の手により作られた形

伸びることを許されないままに

成長を続けたこの木の力と

苦痛に歪む顔が見える



コントラストを極度に上げたこの作品

写真といえるかどうかはわからぬが、

これも写したい景色なり。


五右ェ門

ブログランキング・にほんブログ村へRanking 参加中

« 木  | Home | 風鈴  »

comments

こんばんは!!

こんばんは!!おひさしぶりです!
僕的には、コントラストは、色より優先されると思ってます。
どう解き放たれるのか!??
考えてしまいました。

うん。苦しそう。
でも彫刻的「美」を感じるのも事実。
コントラストの効いたモノクロ写真だからこそでしょうか?

抑圧された木だからこその沸々としたパワーを感じます。
どんな圧力にも負けない真の力とコントラストの強さがいいバランスだと思います!
力強い写真ですね!

ユリゲラーは念力でスプーンを曲げ、五右衛門は念力で木を曲げる。
僕は写真で真実を曲てしまう。(うそ、うそ、やってない!)
苦しそうな木の表情がコントラスト調整で際立っていると思います。いつもの五右衛門と少し違う表現法、新鮮です。

このハイコントラストでエッジが際立ち、
NATUREAさんの意図が際立っています。
着眼とテーマの設定の段階で、
もう勝負ありでしたね。
実な見事な切れ味でごさる!!

これは楓か椛でしょうか?
観賞用に育てられたくねりが確かに苦しそうに見えますね。
しかしながらモノトーンのコントラストがそれを助長して美しもあり、同時に恐さも感じました。
いつも思うのですが不思議な姿の樹や色気や妖しさを持つ樹木を見つけていらっしゃるのですね。流石、五右衛門殿。やっぱり念力で?(笑)

★★ ilovedartさんへ

こんばんは^^
この写真は、最初からこんな表現に決めていました。
鬱屈した曲がり方が、強烈だったので、曲線のみを強調したかった。

★★ resahisoさんへ

こんばんは
色のない世界は、輪郭や陰影のみでの表現なので、その造形が強調されますよね。
これは思い切ったコントラストをつけて強調してるので余計に・・・ですね^^

★★ inumaruさんへ

こんばんは^^
コメントありがとうございます。
最近、どんどんコアな世界に入っていきそうです(笑)
一般受けしない写真になっていく可能性を自分の中に感じているので、
応援よろしく(笑) 

★★ マナブさんへ

こんばんは
この写真は珍しく「加工」を意識した写真です。
こういう風に撮りたいなぁ~と思ったんですが、カメラ自体でコントラストが出せませんでした。
結局、後加工でのコントラスト強調と相成りました。
新鮮って言ってくれてありがとう。
でも、とても実験的な写真です(笑)

★★ aveさんへ

我が漸鉄剣もさびておらぬようだな・・・。
しかし、そにぃ殿には、早く新しい漸鉄剣を用意して欲しいものだ・・・(笑)

★★ ねね殿へ

常日頃、妖しい木々を探しておりまする。
此木は、楓でござる。
ご指摘の通り、植木として観賞用に曲げられて、
枝を横に広げた立派な景色を持っておるが、その広げた枝の中に入るとこのような曲がりの幹がおるのだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。