温帯性シダ  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






温帯性シダ 
Fri.24.08.2007 Posted in 植物
室生寺の境内は温帯性シダの植生北限だそうな。

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking 参加中

温帯性シダ




PLACE : 室生寺境内
CAMERA : SONY α100 DSLR-A100
LENS : SIGMA DC 17-70mm 1:2.8-4.5
SOFTWARE : SILKYPIX Developer Studio 3.0


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






« 緑葉光  | Home | 室生寺 杉木 »

comments

温帯性シダ

北限がそのへんなんですか?
こちらではよく見かけます、やっぱり
木漏れ日入れたくて下から狙い・・・
服が濡れたり汚れたり(_ _;)…パタリ

ぐはっ(吐血)
エエ緑です・・・・・・・・・・

勉強になりました!!
緑ってホントに深いすね

光がめちゃめちゃ綺麗です!
この一枚で様々な緑を楽しめますね。

明から暗
技ありの1枚!w

NATUREAさん こんにちは。
ウ~ン 納得の一枚ですね!!

さすがだなあ(@o@)

今度NATUREAさんについていっていいですか(笑

★★ カプチさんへ

こんにちは^^
温帯性シダの北限が室生寺って看板があったんですよね。
でも、もっと北でも見てるような気がします(笑)


★★ KENDIさんへ

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます♪
嬉しいです。

★★ aruさんへ

こんにちは^^

やっぱり、こういう写真を撮ってるときが一番好きかなぁ(笑)
好きこそ・・・ってヤツかもしれませんね。

★★ burgさんへ

こんにちは^^

こう言うのが好きなんですよねぇ。
コメントありがとう。

★★ FUKUTAさんへ

こんにちは^^
ご納得ありがとうございます(笑)
励みになります~

★★ resahisoさんへ

こんにちは^^

やっぱり、名前の由来の自然系が好きなんですよね。
花よりも葉、出来れば原生がヨシ♪
今度一緒に行きますか?
あまりヘビーな所へは行きませんよ(笑)

私も行きます。

*ねね

こんばんは。
コメントありがとうです!!
だいぶ元気になりましたよ\(^o^)/
明暗の使い方がすごく勉強になります。
さすがNATUREAさんですね(^^♪
刺激をもらってこれからも頑張っていきます(^o^)丿

まだ人間が…

はびこっていないころの地球を感じることができますよね。
シダ先輩に比べれば、私たちはなんと新参者か(笑)。この不思議な形状がすごく絵になります!

★★ ねねさんへ

こんばんは^^
はい、お待ち申し上げております(笑)

★★ はなママさんへ

こんばんは^^
お言葉の通り、
シダの原始性というか、そう言う部分に惹かれますね。
コメントありがとうございます。

★★ ベッカズさんへ

こんばんは^^

復活してなにより♪
暑さに体力を失いやすいから気をつけてね。

思い出話し

このシダを見ると高校生の時、胞子の研究をしていた事を思い出します。
文化祭で、理科の教室を枯木やこのシダで敷き詰めながら自然の昆虫や生物達をを展示しました。
いつも 模造紙に研究発表し昆虫は、ただ標本をテーブルに並べるだけの繰り返し・・・
これでは、マニアしか教室には入ってきません。
部長の首覚悟で、生物部始まって以来の展示方法です。顧問の心の広さで承諾していただき成功しました。このシダにお世話になったので、どうしても思い出します。
光の差し込む場所が少ないのに、光の当たりぐわいがいいですね。
陽射しのスポットライトですね(^_-)-☆

研究

室生寺には、いろいろなシダの種類が群生していますが、そのうちのイオクジャクとイツヤシダが
暖地性シダの北限にあたります・・・
このシダは、チョットどのシダか・・・・?

★★ yuyusさんへ

こんにちは^^

おお~~yuyusさんは生物部だったのですか!
尊敬です♪
しかし、臨場感のある展示は正解ですよね!
私ならシダを敷き詰めた所への昆虫の展示が絶対に良い♪
先生も実はその方が良いと思ってたんじゃないでしょうか^^
良い想い出ですね。ありがとうございます。

★★ yuyusさんへ

追記ありがとうございます。

私もシダの種類まではまったくわからず(笑)
どれが温帯性シダなのかわかっておりません。
シダ図鑑でもないだろうか・・・。
シダを撮ってる割に知識の少なさが情けないです。
ありがたいコメント感謝です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。