緑葉光  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






緑葉光 
Fri.24.08.2007 Posted in 樹木
時に光を受けた葉は、蝶の群れにも似て...

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking 参加中

緑葉光
写真をクリックすると大きく表示出来ます。




PLACE : 室生寺境内
CAMERA : SONY α100 DSLR-A100
LENS : SIGMA DC 17-70mm 1:2.8-4.5
SOFTWARE : SILKYPIX Developer Studio 3.0


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。







少しは涼しく感じていただけただろうか・・・。

五右ェ門

ブログランキング Ranking参加中

« バサラ祭り バサラ邪馬台国 1  | Home | 温帯性シダ  »

comments

師匠が落ちてると思われるから1ゲト予定・・・
さすが!!絵になってます
これは、勉強になりました

オレも狙ってみます

ってか緑の表現さすがですね!!
パクらせてください


真夏の緑輝くのもいいものですね。
日陰でこの光景を見たらホッと一息つきたくなりますね。

N A T U R E A さん いつも楽しませてもらっております。
ありがとおー!!

光を受けている葉ってほんとにきれいですよね。
森を歩くときは必ず撮ります^^

NATUREAさん こんにちは。
緑のチョウが大群で舞っているような綺麗な作品ですね!!

いやいや、ほんと蝶の乱舞です。
感性豊な写真ですね。

NATUREAさんの”渋カメラ”に刺激されて
一回限りのつもりでパクリさせてもらいました。
結構こういうものつくるのって疲れますね^^。
イラストレータCSも中途半端にしか理解してませんから。

★★ KENDIさんへ

こんばんは^^

アイデアで良いのが在ればどんどんパクってください(笑)
いつもコメントありがとうございます。

★★ yorikoさんへ

こんばんは^^
嬉しいコメントありがとうございます。
やっぱり、葉っぱ好きですからね~(笑)

★★ hokkaido-tairikuさんへ

こんばんは^^

うんうん、撮っちゃいますね♪
嬉しいコメントをありがとうございます。

★★ FUKUTAさんへ

こんばんは^^
嬉しいコメントありがとうございます。
励みになります。

★★ photo-tさんへ

こんばんは^^
嬉しいコメントありがとうございます。

熟女カメラ 拝見しました。
爆笑です♪
嬉しいです。どんどんパクってください(笑)

何度も拝見いたしておりましたが、すぐのコメント書けなく、遅れております。

森へ行くようになってから、木々たちを見上げて撮ることが多かったのですが、
NATUREAさんを知るようになって、益々それが多くなりました。
おこがましいかもしれませんが、実際に森の木々たちに相対していると、
根っこから、てっぺんまで、はたまた、見えぬ地の中までも撮りたくなるのです。
花たちを撮るのとは違う、畏敬の念がことさら強まるのです。
そして定点のように必ず撮らせていただく木々もありますよね。
今病気のせいで長いこと見上げることは出来なくなり、目線での撮影が多くなりました。
本当に嬉しい、語れるNAYUREAさんの木々たち!なのです。
これからも愉しみでなりません。

★★ skimamaさんへ

おはようございます^^

コメントは無理に書かなくて良いですよ(汗)
見たときのトップの記事にでも入れておいてくだされば^^

私は自然界の中で、樹木と花は両極にあると考えています。
花には時間の概念が無く、刹那的な美が集約されています。
樹木は、非常に長い時間の中で存在する事の意味が集約されるのです。
花を美しく撮ることの出来る人は多くないにしても、いらっしゃいます。
対して樹木は、その存在の大きさにもかかわらず真正面から撮る人の少なさもあり、撮っております。
樹木を主たる被写体とされる方々は皆、それぞれにかなり異なる写真です。
撮り手の自然への接し方も出ているようです。

いつもコメントありがとうございます。

室生寺を訪ねて

色々な室生寺の写真を拝見していると、この場所だけでも色々な被写体があり、楽しくなってしまいますね・・・・
ファインダー越しに獲物を捕らえたような感覚に陥ります。

★★ yuyusさんへ

こんにちは^^

室生寺は本当に被写体の宝庫です^^。
特に私の撮りたい巨木やシダ類やもちろん古寺の建築物。
毎週でも行きたくなるロケーションですし、好きな場所です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。