バサラ祭り バサラ邪馬台国 1  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






バサラ祭り バサラ邪馬台国 1 
Mon.27.08.2007 Posted in
8月25日。
地元、奈良のバサラ祭りのコンテスト風景。
チーム「バサラ邪馬台国」。昨年の優勝チームの写真を撮ってみました。
(今年も優勝です。おめでとうございます。)

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking 参加中

バサラ/邪馬台国1
写真をクリックすると別の写真を表示します。


ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking 参加中

祭りといえば、burgさん。
情熱のサンバを激写されてます♪→ burg mode 「OBRIGADO SAMBA !」



CAMERA : SONY α100 DSLR-A100
LENS : SIGMA 70-210mm 1:2.8 APO
SOFTWARE : SILKYPIX Developer Studio 3.0

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






« バサラ祭り バサラ邪馬台国 2  | Home | 緑葉光  »

comments

気迫が凄いですね~
さすが昨年の優勝チームだけあります
すごいショットですね・・・
最前列の女性が夢に出てきそうです!

うわっ、最前列の女性、スゴイ気迫!
これはカッコイイですねー(^^)

ぬお!?
勢いがありますね~(@o@;
その場にいたら圧倒されそうです・・・センターの女性には(汗

NATUREAさんのこんな写真は初めてみるのですっごく新鮮(笑

おぉ~ 迫力ありますね!
群舞の見事さ!!
トップを踊る人の気合すごい!

YOSAKOIの踊り手たちととても似ていて親近感持ちます。
ネーミングはさすがに、さすがに!!
優勝経験チームにふさわしいですね!

TBありがとう御座います&紹介までも!(照)

僕が祭を撮る理由のひとつは、一瞬の人の表情に魅せられるからです。
真剣、迫力、情熱、哀愁etc・・・
全て人からです。
センターの子がそれを見せてくれてます。
いい写真ですw

すご~

うなされそうです。迫力ありすぎて。。。
今の時代、男性より女性のほうが生命力あふれていませんか? やさしい男性が多いものなぁ^。^

スッゲー!!
この躍動感と気迫!
お見事です(^_^)v

おぉ!

迫力~~!!
なるほどこう切り取って、色出し・・φ(.. ) メモメモ
構図は変えようが無いですが、色出し悩んでます。
昨日はストロボ酷使(マルチ)しました(^^ゞ

正面の女性すごい迫力ですね。彼女は卑弥呼なのでしょうか?卑弥呼とねねさんはどちらがGreat なのでしょうか???スイマセンつまらないコメントで・・・。

すごい迫力!
顔から気持ちが伝わってきますね。

ド迫力!

こんにちは!
誰もが思うように、私も圧倒されました。
最前列の女性が持つパワーって、男性も吹き飛ばされそうですね!

衣装から、メイクから、踊りも想像できますね~!
良い瞬間を撮りましたね(拍手!!!)

★★ techiiさんへ

こんばんは^^

実際の迫力から見れば僅かなものですが、感じていただけて嬉しく思います。
衝動で購入した大きなレンズが大活躍でした(笑)

★★ ckahoさんへ

こんばんは^^

やはり、センターをはるだけの気迫と舞踏があったように思います。

★★ resahisoさんへ

こんばんは^^

たまにはというか・・・(笑)
被写体を選ぶ気はないんですけど、
人混みが苦手な私は中々祭りを見に行かない。
同じようにイベントへ出向かないのですが、
今年はαと共に短い時間を調整しました。
このあと、冷蔵庫を買いに行ったのです(爆)

★★ skimamaさんへ

こんばんは^^
札幌のYOSAKOIは有名ですもんね♪

邪馬台国の彼らは、既に風格を持ち始めています。
堂々として、弾ける。
見ていて気持ちが良かったです。
(写真が忙しいんですけどw)


★★ burgさんへ

こんばんは^^

普段私の撮る静の写真とは正反対の動の写真となりました。
一瞬の極みを撮ることの難しさも痛感しましたが、同時にこれもまた武道の間と同じである事もわかりました^^
楽しいですね♪
機会が在れば、動の写真も撮っていきます。

★★ はなママさんへ

こんばんは^^

女性の気迫とパワーはスゴいですね(笑)
でも、
この邪馬台国の男性もスゴいですよ。
後でアップしますね♪

★★ 髭正さんへ

こんばんは^^
コメントありがとうございます。
躍動感出せていたら嬉しいです♪

★★ kashin殿へ

こんばんは^^

kashin殿に褒められたら嬉しくって仕方ないです^^
ありがとうございます、ガンバリマス♪

★★ カプチさんへ

こんばんは^^

私の写真を参考にしちゃいけません(笑)
慣れない写真なんですから。
どうして良いかサッパリわからず、
2回踊る事が判ってるので、1回目はほぼ観察して、
2回目で一番気合いの入ってるシーンと被写体をセレクトしてから撮ってみたんですが・・・。
18時~という時間帯が微妙に暗いんですね。
F5.6で撮っていたんですが、SSが足りない(汗)
ISOも200以上に上げたくないし・・・。
とまぁ、大騒ぎ(笑)

★★ 相原さんへ

こんばんは^^

オーストラリアからコメントありがとうございます。
邪馬台国の卑弥呼とねねさんを比べるって・・・(爆)
面白すぎます。
どっちもスゴいと言っておきます。
男なんてねぇ~(泣)

★★ aruさんへ

こんばんは^^
迫力が伝わり嬉しいです^^
コメントありがとうございます。

★★ mr-polo-no1さんへ

こんばんは^^
はい、凄まじい気合いで踊っておられました。
しかし、エレガントな動きも・・・。
スチル写真は実際の動きを見せられませんが、
そんな雰囲気を感じてもらえれば嬉しく思います。

こんばんは~^^

おぉ~、格好良いです♪
迫力、熱気、そして、衣装やメイク…凄いですね!
お祭りの踊りの切り取り、参考になります♪
ポチッと!

NATUREAさん、こんばんは!
先程は、TBをありがとうございました!
自然と寺院のイメージの強いNATUREAさんが陶器を・・・・と驚きました。
が・・・・やっぱり上手い人は不得意な物がないのですね。
冒頭のお写真、本当に雰囲気を一切壊さず素晴らしかったです。

そして、またまた珍しいお写真ですね。
今日は、ちょっと新鮮続きです^^
市内に親戚が多いのでよく行くのですが「バサラ祭り」は知りませんでした。
一番真ん中の女性の迫力が感じます。

写真のブログではないので恥ずかしく迷いましたがTBをさせてください。
よろしくお願いします。

Awesome!!
声が聞こえる!
音が聞こえる!
スローシャッターで勝負に出たねぇ~。
いい写真だぁ。

こんばんは~
なんか勢い?気迫?がすごく伝わる写真ですね。
この踊ってるかたの強さの様なものを感じました。

こんばんは。
みんな楽しそうですね。表情が生き生きしています。

いいお写真だな~。
今日、6回も観てしまったわ^^

*ねね

こんにちは!
こんなお祭りがあるんですね!
伝統のあるお祭りなんですか?
しかも、邪馬台国って書いてある!(@@;
近年、邪馬台国近畿説が有力と聞きましたが、
どうなんでしょうか!?それとは、関係なし!?
色々質問してしまって、すみません。
初めて拝見したものですから。(^^;
このお祭り、行ってみたくなりましたよ~!

★★ narugamiさんへ

おはようございます。
嬉しいコメントを有り難うございます。
多分に被写体のパワーをいただいてる状態です(笑)

★★ belgium44さんへ

さおりさんへ

おはようございます^^

いきなりTBしてしまい、申し訳ありませんでした。
安藤雅信氏の陶器の記事だったものですから(笑)
彼の作品から受けとる印象が自然と似ている事、その造形の素晴らしさに
思わず撮影した次第です(笑)
雰囲気を壊さずに撮れていればヨカッタです。
彼の作品は写真を撮る側の解釈は必要ないですから。
あるがままに写す事ですね。^^

奈良市のご親戚が多いのですか^^
奈良のバサラ祭りは今年で9年目の若い祭りです。
奈良で市民が参加できる唯一の祭りとも言えます。
来年は見に来られては如何でしょう^^

Blogの種類に関わらず、見て読んで楽しいblogであれば良いのだと
思っています。

私は文が下手ですし、写真で伝えたいと思っています。
こだわることなく、交流していきましょう♪

★★ マナブさんへ

おはようございます^^
うおっ♪ べた褒めですやん♪^^
ありがとう。

★★ yamさんへ

おはようございます^^
踊りの雰囲気が伝わって嬉しいです♪

★★ シゲさんへ

おはようございます^^
踊り手の表情が伝わって嬉しく思います^^

★★ ねねさんへ

おはようございます^^

え、6回も見ていただいたんですか?
ありがとうございます。嬉しいです^^
次の記事は何回見てもらえるでしょうか(笑)

★★ ukphotographyさんへ

おはようございます^^

この奈良のバサラ祭りは9年目の若いお祭りです。
チームでエントリーする群舞のスタイルのものは、よさこい系といわれて、
日本各地で行われています。
音楽・踊り・衣装、オリジナルで楽しいですよ。

名前の邪馬台国はイメージで使われているのだと思います(笑)

お祭りとしては、踊りのコンテスト+パレードで飛び入り参加可能なところが
市民の祭りって感じですね^^

よーく見ると1枚目の写真は嬉しさや楽しさがNATUREAさんに向かって来ていますね!!
よかったです。堪能しました。

★★ greenさんへ

こんばんは^^
嬉しいコメントをありがとうございます。
ご堪能いただけて嬉しいです。

ありがとうございます

検索から来ました。
「バサラ邪馬台国」のゴレキチと申します。
演舞では「青鬼」を演じてましたw
迫力ある写真を掲載していただき感激です。
まだまだ、今年の演舞は出来たてですが、これから1年かけて熟成された演舞にしていきたいと思います。
機会があれば、また熟成された演舞を撮ってください。

★★ ゴレキチさんへ

こんばんは^^
なんと、青鬼さんからコメントをいただけるとは^^
嬉しいです。
出来るだけ「バサラ邪馬台国」のスケジュールに合わせて撮りに行きたいと思いますので、
色黒のぶっとい腕のオッサンがカメラ持って構えてたら、
宜しくアピールしてくださいな(笑)
こちらこそ感激です。ありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。