当麻寺 #3  | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






当麻寺 #3 
Wed.03.10.2007 Posted in 風景
当麻寺に入り、そこかしこをのぞき込む。
カメラを持つ以前には無かったカメラアイ。

未だ初級者の域を出ない私ですが、
生意気にも言いたいことは、
写心を撮る以前に必要なのは、自分が見る景色が必要だと言うこと。
見たいと思わない対象の写心を撮ることは不可能である。
いくらレンズを向けても良い写心など撮れるはずもない。

たぶんカメラ雑誌も役に立つだろうが、
テクニックではなく、まずは見たいと思う気持ち。興味を持つ事。
それが必須条件である。

欲求が無ければテクニックなど覚えても無意味、
そんなものは、その後から付いてくるもんだ。

当麻寺 #3

当麻寺 #3

当麻寺 #3





さて今日は何位かな?      こっちもヨロシク♪




*CAMERA :
SONY α100 DSLR-A100

*LENS :
MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5 D

*SOFTWARE :
SILKYPIX Developer Studio 3.0
JTRIM(resize)

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。









しかし、
ファインダーを通して興味を持つ事もあるのだ。
レンズを通して見える世界もあるのだ。
カメラは、視覚世界を拡げもするが、狭くもする。

ひょっとしたら、ライフワークに出会えるかもしれない。
そんな可能性の世界でもある。

五右ェ門


Theme: 風景写真 « 写真

« 当麻寺 #4  | Home | 当麻寺 #2  »

comments

自分が見る景色が必要

うんうん!すっごくよく分かります(^^ゞ
でもだんだんそれが減ってきてて困ってる(しくしく)
周辺から撮っていくとネタ探しも遠くに行かないと(>_<)

見たいという気持ち、見ようとする努力、納得です。
いわば被写体への気持ち、愛情ですよね。
まずは好きなものを撮ることが大事なのでしょう。
僕は犬で完結してますが、もっといろいろ見つめていきたいです。

おはようこざいます。いつも読み逃げのかよちんです。
毎回思いますけど、、、感動が伝わりますね。何を言わんとしているのか、
何に感動したのか、、、そこが素晴らしいですね。
見る側にも安らぎや安定感が直に伝わるなんて、、、
その感性に脱帽です。

「見たいと思わない対象の写心を撮ることは不可能」
納得です~^^
最近写欲が落ちてる私には、身にしみる言葉です・・・


[見たいと思わない対象の写心を撮ることは不可能]
私もこの言葉、ずんときました。人物スナップがどうしても
苦手なので苦手克服と思って躍起になっていたところが
あるので、撮りたいと思った時でいいのかなぁという、、
そんな気持ちに今なりました。ありがたいお言葉でした。

当麻寺の写真、良いですね~。いつも思うんですが、
NATUREAさんのこういう写真を見ると魅了されて
景色に吸い込まれてその場所に立ちたい衝動に駆られます~。

ナチュレアさん、僕も100%同意します!
(人それぞれ写真の楽しみ方というものがあるでしょうが、写真に対して求めるものが同じベクトルを向いているという前提でコメントします)
プロでもアマでも写真の技術的な知識は豊富なのに、なぜか胸に突き刺さらない作品が多いのは撮る対象に対してのこだわりか、撮る人間としての成熟度が不足しているからだと思います。例えばskimamaさん(引き合いに出してごめんなさい)の撮る写真は写真技術がどうのこうのということを越えて、人間としての成熟度が全面的に写真に滲み、それが見るものの気持ちを掴みます。僕の写真生活の理想はファインダーを通してモノをしっかりと見る事を鍛えることによって、それが日常の生活や、僕の人生に深みを与える事、イヤその逆で、深みのある人生を送る事によっていい写真が撮れるようになる事。なんて、偉そうなことを言える立場じゃないのですが(ぺこり)、写真が多くの事を教えてくれる事は確かだと思います。(長いぞ、僕)

マナブさん、長いけどいいぞ♪
NATUREAしぇんせい、私は未熟だけど撮りたいものを見つけて畑で転けました。
でも全然痛くなかったのです。
これ撮りたい!と思ったら走り出していました。
もう少し落ち着いて内面の熟成を高めたいな。

*ねね

すっごく分かります!
先ずは興味を持ち、見たいと思う事。
そして、撮り手が、その光景に感動し楽しんで撮らないと、
良い写真にはならないですもの^^

★カプチさんへ

こんばんは^-^
私ごときが偉そうな事を言ってしまいました(笑)
私は周りの景色を撮るとき、時間や季節が違えば、自分の気持ちが違えば、
異なる写心になることに気づいてから、特別な景色でなくても写心は撮れ
るのだと気づきました。

ただ、自分の写心を撮るには自分の視野が必要です。
すべてはオリジナリティという言葉に集約されます。

★aruさんへ

こんばんは^-^
偉そうな事を言ってしまってます。

写真がうまくなりたいという言葉を良く聞くんですが、
その前に・・・といつも思うのです。

aruさんのわんちゃんの写心。好きです^^

★かよちんさんへ

こんばんは^^
お願いだから読み逃げなんて言い方はしないでください。
見たから読んだからコメントを残さないといけないなんて
某mixiみたいな世界はまっぴらです(笑)

どうぞ、お好きなときにコメントいただければ嬉しいです。
いつも見ていただけて嬉しく思います。

★techiiさんへ

写欲が落ちてるときは、撮らないのもいい方法だと思います。
撮りたくなったら撮ればいい。
または、
自分のスタイルじゃない撮り方をしてみるのも一手です。

★tenさんへ

私も苦手な被写体がいっぱいです。
でも、撮りたいと思わない被写体をとっても良いわけがないので撮りません。
撮りたいと思って、撮れないのは技術や機材やイメージが足りないか。
理由はわかりますよね。だから解決も出来る。
プロで仕事として撮るのならそんな悠長な事は言えないですが、
良い意味でアマチュアの強みは撮りたいモノだけ撮ればいいのです。

★マナブさんへ

こんばんは^-^
長いなぁ~~(笑) でも、嬉しいコメントです。
私はアマチュアだし、マナブさんはプロのフォトグラファーです。
でも、写心に対する接し方、対峙の仕方は似ていると思います。
40超えたから撮れる写真もあると思います。
写心は技術じゃない。
私もskimamaさんに教えられています。

いつもありがとうございます。

★ねねさんへ

えっと、撮りたいからと言って、転けちゃいけません。
情熱を持って、且つ、冷静に。
転けたところが土の場所だから良いですが、アスファルトなら
怪我をします。
道路ならひかれるかもしれない。

とにかく、落ち着きましょうね(笑)

★narugamiさんへ

こんばんは^^
ここにコメントを残されている方々は皆同じ方向を向いてると思います。
いつもコメントありがとうございます。

3枚目いい写心ですね。そういえばNATUREAさんのブログで写心と言う言葉が浸透してきたのが嬉しいです。もっと突き進めて写神になれるようにしたいです。

写心

こんばんは!
留守をしておりまして、久しぶりにお邪魔します。

>テクニックではなく、まずは見たいと思う気持ち。興味を持つ事。
それが必須条件である。

初心者には、すっごく重みのある言葉です!
興味を持たずして、写心なんて撮れるはずもない!まさに、今の
自分の心境そのもののように思います。

50mmの世界、最近は使用頻度がUPしています!(^^)

★相原さんへ

こんばんは^-^
相原さんの褒めてもらうとめちゃくちゃ嬉しいです(笑)
3枚目以外はイマイチって事ですね?
自分でもそうなので納得です。(アップするなよw)

私は相原さんの言う写心に惚れ込んでしまいました。

しかし、相原さんは既に写神の世界に踏み入れてます。

★mr-polo-no1さんへ

こんばんは^^
いつもコメント嬉しく思います♪

50mmの世界を昇華させてください!期待しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★鍵コメさんへ

どうか気にしないでください(笑)
本当に・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。