室生寺/光彩紅色 四 | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






室生寺/光彩紅色 四
Sun.09.12.2007 Posted in 風景

室生寺の紅葉が続きます。

室生寺/光彩紅色 四


僅かな、しかし、鋭い光を受けて高く輝くような楓の紅色は

室生寺/光彩紅色 四


圧倒的に赤く染まる紅葉の景色とは異なる美しさを魅せる

室生寺/光彩紅色 四


そして、柔らかい光を受ける楓もまた、日本の秋模様なのだろう。




*CAMERA :
   SONY α100 DSLR-A100

*LENS :
   TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di

*SOFTWARE :
   SILKYPIX Developer Studio 3.0
   JTRIM(resize)

*PLACE :
   奈良県/室生寺


  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






Theme: 四季 −秋− « 写真

« 東京の真ん中にある自然(新宿御苑)#1 | Home | 室生寺/光彩紅色 参 »

comments

こんばんは。
お久しぶりです。
一枚目が特に、お気に入りです。
心に響きます!!

美しい日本の秋模様を拝見して
お留袖の文様をイメージしてしまいました。

こんばんわ!!
私も1枚目が好きだ~。
光の当たってる部分がフワッと浮き出ててステキ♪

私も一枚目が印象に残りました~、
光と影が不思議な感じで入っていて、
ちりばめられている葉の一枚一枚が紅葉で(?)
(すいません、うまく表現できませんが)
とても素敵です~!!

特に一枚目、うぉ~~~っ、です。
(表現力、語彙の少なさを擬音でカバーします)
技術的なことに関するコメントは避けたいところですが、
なるほど、この手があったか、、、と思わずにはいられません。
さすが業師。
でも、僕が手にする前に僕の新兵器に触ったら、しばきます!(笑)

1枚目、素敵です。
2枚目も、とっても綺麗です~。
光が差して明るい場所・・・すごーく好きです。

しっぶいですね~
マジで渋い・・・・・・

ポチやっときます

こんばんは^^

光の当たる紅葉も素敵ですが、
3枚目のしっとりとした朱色の紅葉が、
とても好きですー♪

★kaitaka6さん

こんにちは^ー^
お久しぶりです。
一枚目はかなり気に入ってます。
ありがとうございます^^

★skimamaさん

こんにちは^ー^
なるほど、こんな景色見てるから着物の柄が出来上がるんでしょうね。

★makudecoさん

こんにちは^ー^
ふふふ・・・一枚目は自信作?だ♪

★tenさん

こんにちは^ー^
嬉しいコメントありがとうございます。

★マナブさん

こんにちは^ー^
わぉ!驚かせることが出来たようですね(笑)
普通に紅葉を写してるだけじゃ面白くないですもんね。
NATUREAらしさが出てるでしょうか?

「秘密兵器はタスマニアでは、D40って呼ばれるんだよ。」
って相原さんが言ってましたよ。(笑)

★リリィさん

こんにちは^ー^
気に入ってもらえてるようで嬉しいです。
リリィさんの写心は新人らしからぬ出来で驚いてます。
その勢いで進んでください^ー^

★KENDIさん

こんにちは^ー^
ありがとうございます。渋さのみが私の方向性(笑)

★narugamiさん

narugamiさんのお好きな3枚目。
渋い好みですね。柔らかい光を好まれるのはさすがです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

紅葉

★新宿御苑、D300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)、リサイズのみ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。