雪山水 | N A T U R E A
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






雪山水
Wed.27.02.2008 Posted in 風景

冬山水


冬山水


冬山水

クリックすると少し大きく表示できます。


昨年、写心家・相原正明氏から「ある事」を教えられた。

「自分の撮る被写体を限定していけない。」・・・と。


「紅葉を撮りに行くから・・・」
「桜を撮りに行くから・・・」
「私は風景写真を撮るから・・・」

・・・途中で出会う興味深い被写体を撮らないのはもったいないのだ。

被写体に格差は無い。

写心の眼に自分から壁をつくる事は、

新たな発見の可能性を放棄している様に思う。





*CAMERA :
   SONY α700 DSLR-A700

*LENS :
   SIGMA 17-70mm 1:2.8-4.5 DC

*SOFTWARE :
   SILKYPIX Developer Studio 3.0
   JTRIM(resize)

*PLACE :
   奈良県/宇陀市室生区
 
  人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。

      日記ブログ →  シエスタ・スタイル もよろしく

      HarQのおすすめ商品 →  amazon HarQ店

      出張ポートレート・記念写真 承ります。 hal.yamaguchi@gmail.com までご連絡を。






Theme: 四季 ー冬ー « 写真

Tag: α700

« 冬の記 | Home | 幻日冬景 »

comments

被写体を限定しない、とても大事です。でも一つだけ守ってください。雪の室生寺は撮ってはいけない。更にそれをブログで東京の僻地に住んでいるカメラマンに見せてはいけない。(笑)お願いいたします。

↑わはは!( ̄▼ ̄)ノ_彡☆ばんばん!

私も出来るだけ被写体になる景色を追わないように
心がけてますが、なかなか(しくしく)

おはようございます(^^)
降る雪が素敵です。
こちらとは違った冬景色、美しいですね(*^^*)

↑、でもーこんな景色目の前にしたら撮ってしまいますよねー。
据膳食わぬはー・・・じゃないけどー(爆

被写体に格差はないのですね、、。
そう思います。このお写真を観ていると。

あと、相原さんにごめんなさいをお伝え下さい。

NATUREAさん こんにちは。
優しい雪ですね!
フワフワの綿菓子のようです。

素敵なお言葉ですね^^
私は週1回公園で20分、後は室内...と決まっていて身動きが
取れないので、手当たり次第です(苦笑)。

静かに降り注ぐ粉雪をゆっくり拝見させて頂き、優しい時間
を過ごせました。ありがとうございます^^

>「自分の撮る被写体を限定していけない。」

とても嬉しくまた励みになるお言葉と受け止めました。
↑ の言葉をおっしゃったお方が、三日後には札幌へお出でになります♪ニコニコ♪


そちらで降る雪の温度が北海道のそれとは本当に違うのですね!
雪の表情!
はらりと、溶けてしまいそう・・・。

勉強になる言葉です^^
いろんなところに、被写体はあったり
するもんなのですね♪
ほんとに。これからの写真に反映させていきたい言葉です。

どの写真も好きですが、あえて選ぶなら2枚目です。
3枚目も面白いですね。川の中の岩?に積もっているのですよね?

その言葉、肝に銘じます。
考えてみると、色々なところに目を向けてるつもりで…
限定していたことが多々ありました^^;

それにしても、この雪景色、素敵!♪
グッと引き込まれますー^^

超納得しますた(@p@;

ひゃ~!!綺麗な雪です~~(>_<)
「シンシン」って聞こえそう♪
「~を撮る」う~~ん・・・にゃるほどです@@
~をの「~」を撮らずに別の物ばっかりで終わる事もシバシバ…
でも、意外とそっちの方が気に入った写心があったとかチョクチョク・・・
これから、私も「~」を撮るって考えないでいきます~(^_^)
って、考えた事あるのか?!って感じですが・・・(泣)

まるで水墨画を見ているようです。
被写体を限定してはいけない・・・その通りだと最近思いはじめました。
なので、寄り道が増えてます(笑)

そうですね 勉強になりました^^自然相手のときは特にそうでしょうなぁ 

★相原さん

 おはようございます。
 了解しました。「もう」雪の室生寺は撮らないように致します。
 しかし、大量の「霜」の室生寺は撮るかもしれません(笑)

★カプチさん

 笑ってないで(笑)
 確かに言うは易しなんですね~(笑)
 限られた時間で目的のハッキリした撮影の時は特に・・・。

★萌さん

 おはようございます。
 そちらとは雪の性格も違いますよね。
 ドライな雪はこっちでは無理です。
 湿った重い雪ばっかり・・・。それでも今年は多いです♪

★DOG-58さん

 おはようございます。
 もちろん据え膳食わねばでございますよ♪(笑)

★ねねさん

 おはようございます。
 あ、載せてしまったんですね、室生寺。でも大量の霜バージョンですよね(爆)
 大丈夫ですよ。霜だからw

★FUKUTAさん

 おはようございます。
 あまり降らない奈良の雪を堪能しまくってる今年です♪
 ありがとうございます^^

★てんさん

 おはようございます。
 手当たり次第。。。ステキな言葉だ(笑)
 こちらこそ、いつもありがとうございます^^

★朱庵さん

 おはようございます。
 かんたんな様で、なかなか難しかったりするんですよね。
 相原さんにヨロシクお伝え下さい♪
 ・・・(週に2日も一緒だった事もありますけどw)
 こちらの雪は、本当に違いますね。
 おっしゃるとおり、はらりと溶けそうな雪です。

★ricoraさん

 おはようございます。
 2枚目は、相原さんと初めて一緒に撮った場所なんです♪
 3枚目は、その通り川にある石に積もった雪です。

★narugamiさん

 おはようございます。
 概して男は限定する事が多いような気がします。
 風景やる人は特に。
 心を柔らかくして、写真に向かいましょう♪ お互いね^ー^

★Re+αさん

 うむ♪w

★manaさん

 おはようございます
 こっちで大雪が降るとウルサいかもしれません(笑)
 「じゃーーーー」って音がする事ありますよ。
 自然体で目をいろんなところに向けて撮りましょう♪
 それが一番です。

★tairikuさん

 おはようございます。
 寄り道上等♪(笑) いつもコメントありがとうございます^^

★Bashさん

 おはようございます
 勉強なんてとんでもないです。
 Bashさんの写心を拝見すると、自由な目線に感動します。
 こちらこそ勉強させていただいております。
 

あ~~

霜もご遠慮いただけると安心した日々が送れます(笑)

★相原さん

ええっt!!霜もダメなんですか?(◎-◎)w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

雪景色-室生寺より

奈良の雪は全てを包み込んで里美を美しくお化粧していました 私は初めて本堂を前にし、震える手で憑かれたように撮り続けました yorikoさんカメラが冷たくて重たかったけど それ以上に素晴らしいモノが持てました ...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。